人気リゾートのヴィラから、都心の高層マンションのペントハウスまで、素敵な物件をまるごと貸し切りにして過ごせるバーケーションレンタルの世界最大手「ホームアウェイ(HomeAway)」が、日本に上陸。その魅力と、バリやプーケット、シンガポールにバンコク、そして日本の東京から沖縄まで、世界190カ国100万件を超える物件の中から、今すぐ予約したい、コスパが高く、かつ素敵すぎるお部屋を、厳選してご紹介します。

HomeAwayが日本でも本格稼動中!

みなさんは「バケーションレンタル」って、ご存じですか? 住宅オーナーが自身の自宅や別荘などを出張や休暇などで使用しない期間まるっとゲストに貸すもので、欧米などでは一般に普及しています。

そのバケーションレンタルの世界最大手の一つで、オンライン旅行予約「Expedia(エクスペディア)」グループ内の企業でもある「HomeAway(ホームアウェイ)」が、日本市場にも本格参入。今回は、その魅力と、全世界で100万件を超えるという物件の中から旅ツウが厳選した今すぐにも予約したいお部屋を10カ所に厳選してご紹介します!

①バリ島ウンガサンのプール付きヴィラ(インドネシア)

まずご紹介するのは、バリ島ウンガサンに所在する3ベッドルームのヴィラ。広々したリビングに、お庭にプールまである、こんな素敵なヴィラが1日あたり約2万2700円(平均)というお値段で借りられちゃいます。

バケーションレンタルの良いところは、こんなふうに一戸建てのヴィラやリゾートマンションなどを全室まるごと貸し切りにできるところ。家族や友だちなどグループでの滞在にぴったりなんです。チビッ子がいても安心してワイワイ賑やかに楽しめます。キッチンや洗濯機など生活に必要なものもだいたい揃っているので長期滞在にも◎

ゆったりとしたバスルームも素敵。こちらのヴィラは最大6人まで滞在可。全員で割り勘にしたら1人約4500円〜というお安さ。せっかくなので1週間ぐらいのお休みをとって、近くの市場で買い物などもして、ゆっくり過ごしたいところです。

②バリ島バランガンビーチを臨む美しいヴィラ(インドネシア)

同じくバリ島の、こちらはブキット半島バランガンビーチの近くに所在するヴィラ。バランガンビーチは現地のドライバーなどが「バリで一番、美しいビーチ」と口を揃える場所。その美しいビーチを臨む、こんな素敵なヴィラにもHomeAwayなら1日あたり約4万5000円(平均、最大12人まで宿泊可)というお値段で泊まれます。

室内はモダンなアジアンテイストの家具で彩られ、中にはちょっと運動するのにピッタリなジムも。何より、この眺めの良さと1人占めにできちゃうゴージャスなプールが嬉しい!

こちらはタイの人気リゾート、プーケット島の一軒家。ベッドルームが8つもあり、最大16人まで泊まれて1日約9万2500円(平均)。割り勘すれば1人あたり5780円!
ちなみにHomeAwayは一般的な“民泊”サイトと異なり、バリやプーケット、シンガポールやハワイ、ソウルなど、旅先として人気のリゾート地や都市に物件が集中しており、泊まりたい場所を見つけやすいのも特徴と言われています。

リビングの窓全面から眺めるビーチの美しいこと! こちらの物件にはなんと、シアターやビリヤード、ジャグジーなどもあり、贅沢気分を思う存分に満喫できます。

④モダンな内装のプーケット島のペントハウス(タイ)

同じくプーケットの、こちらは南西サイ岬の先の静かなカタ・ビーチに歩いて行かれる一軒家。最大6人まで泊まれて1日あたり約5万8000円(平均)。こんな美しい夕日を見ながら、お酒など飲んだらロマンチックな気分がマックスになってしまいそう。

ベッドルームの内装もキュート!キッチンも超ゴージャスでお料理したくなっちゃうこと間違いなしですが、それはちょっと面倒、というかたもご安心を。お隣のホテルからデリバリーしてもらうことが可能なほか、マッサージやスパなどのサービスも利用できちゃうんです。

⑤天蓋つきのベッドにもキュンと来るプーケットのヴィラ(タイ)

プーケットの物件を、もう1つだけご紹介。バンタオスリンビーチに程近いこのヴィラからは、“プーケットで一番、美しい”と言われる夕日を一望できるんです。

温かみのある家庭的な内装はくつろぎ感たっぷり。ベッドルームを4室、プールはメインプールとジャグジープールの2つを備え、1日あたり約5万8000円(平均)で11人まで泊まれます。

憧れの天蓋つきのおしゃれなベッドルーム。広いウォーキングクローゼットもついていて、オーシャンビューが楽しめるバルコニーもあるので、グループで宿泊しつつ、プライベートもしっかり確保という使い方ができそう。


絶景も癒やしも両方叶うプーケット

⑥バンコクのリバーサイドのペントハウス(タイ)

こちらはタイの首都バンコクの川沿いに立地するペントハウス。34階からの見晴らしが最高!バスルーム、ベッドルームが3つずつあり、それぞれに意匠を凝らしたインテリアを楽しめます。

最大6人まで泊まれて1泊あたり約3万9000円(平均)という驚きの価格。建物内にはジムやサウナなどもあり、宿泊者も利用可能です。


リバーサイドのペントハウスが素敵

⑦海をのぞむオアフ島ホノルルの豪華な一軒家(ハワイ)

 こちらは大人気のリゾート地、ハワイ・オアフ島ホノルルに所在する1軒家。海を持つこんな美しい一軒家が約8万9000円(平均)で借りられてしまいます。最大10人まで泊まれるので、みんなで割れば1人9000円ぐらい。2〜3世帯での長期滞在にも良さそうです。開放的なベッドルームも素敵。キッチンも広いのでみんなで料理をするのも楽しそう。オーナーが日本人なので、予約時ほか、日本語で色々と相談できるのも嬉しいところです。


 海外旅行に人気のハワイをおトクに!

⑧シンガポール市内の2ベッドルームマンション(シンガポール)

ホテルの宿泊価格が高いエリアでも、バケーションレンタルは良い選択肢の1つです。たとえばこちらはシンガポールのセントーサ島にほど近い高級マンション。1日約2万4000円(平均)で最大6人まで泊まれるので、1人あたりにすれば約4000円。圧倒的なコスパに、ちょっとビックリ!

地下鉄駅から約5分の便利なロケーションで、レジデンス内にはプールやジムなどもあります。白を基調とした清潔感のある内装に、窓の外には運河も望め、長期滞在にも良さそう!

高級マンションに泊まれるなんて驚き

⑨ホームパーティーもしてみたい東京・渋谷の豪華一軒家(日本)

2016年5月の本格的な市場参入以降、日本国内の物件数もどんどん増えているHomeAway。海外旅行者の増加で都心や人気旅行地のホテルの価格が高騰するなか、こうして選択肢が増えるのは、うれしい!

そしてこんなオシャレな一軒家は、旅先としての宿泊はもちろん、仲間うちで集まっての“ホームパーティー”の会場などとしても使ってみたいところです。

ベッドが7つもあるこちらの一軒家は、最大10名が泊まれて、一日あたり約6万4000円(平均)。広々したリビングは建屋の2階にある構造となっています。

都内の豪華一軒家で過ごしてみたい!

⑩1人1250円?で泊まれちゃう沖縄のリゾートハウス(日本)

こちらは沖縄本島のリゾートハウス。最大12人まで泊まれて1日あたり約1万5000円(平均)。こんなオシャレなスペースの1人あたり1250円というお値段で滞在できてしまいます。

ビーチで楽しんだ後は、畳のお部屋で足を伸ばしてゆったり。Wi-Fiも完備なので、沖縄でリモートワークしながらの休暇なんていうのも叶います。

みんなで泊まってワイワイ楽しめそう

いかがでしたか?

いかがでしたか? ちなみにHomeAwayの使い方は、とっても簡単。サイト上で旅先や日程などを入力して検索。インターネット接続やキッチンの有無といった設備面だけではなく、「ロマンチック」「豪華」「眺めが良い」などの条件でも「絞り込み検索」し、お気に入りを見つけたら、「ホストに連絡」して「予約」&「決済」。

カギは現地で受け取る方式です。やりとりで英語が発生するのが、ちょっぴりハードルが高いかもしれませんが、大手のサービスだけあって、オーナーの皆さんが慣れていますので安心してチャレンジしてみてくださいね!