総合レビュー評価★4.8以上! インバウンド需要に沸く、東京エリアの人気上昇中物件をご紹介! ~東京の“スターホスト”に学ぶ、ファミリー&訪日客の満足度を上げる心遣いとは~


民泊利用の宿泊者数は東京がNo.1!

観光庁が、住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく住宅宿泊事業者(民泊事業者)の2018年度宿泊実績を発表。
18年6月15日から19年3月31日までの約10カ月において、延べ宿泊者数は273万4073人泊。
都道府県別の延べ宿泊者数の上位は東京都、北海道、大阪府の順でした。特に、東京都は127万254人泊と全国の半数を占め、東京での民泊需要の高さがうかがえます。

スターホストのご紹介:山田 広子(やまだ ひろこ)さん 

・名前 山田 広子(やまだ ひろこ)51歳
・バケーションレンタル(民泊)歴   約 5 年

バケーションレンタルを始めたきっかけ
20代の頃に留学し、ホームステイをしたことが大変よい経験となっているので、自分でも留学生の受け入れをしてみたいと思っていました。2015年5月に、知人から紹介された賃貸物件の大家さんにご協力を得て、バケーションレンタルをスタートしました。
現在では留学生の受入れだけではなく、日本に留学している子どもに会いに来る親御さんや、国際結婚した方がお子さんを連れて一時帰国した際に、親や親戚を呼んで一緒に泊まれる家として、多くご利用いただいてます。
30年前に私がホームステイしていたホストファミリーも、何度も泊まりに来ていて恩返しができています。

ホームアウェイに登録した理由
開始当時、海外に住む友人にどうやって長期滞在先を探すか聞いてまわったところ、ホームアウェイのサイトを教えてもらいました。私がターゲットとしたかった「長期で家族」のゲストを多数送客してもらっています。

バケーションレンタルのメリット
常に英語に接しているので、語学力がキープできること。自分が行ったことのない国の人と交流できること。

スターホストに学ぶ!成功の秘訣は「英語での”痒い所に手が届く”サポート」

バケーションレンタル運営成功の秘訣
来訪前にいろいろな質問が来ます。観光スポットや新幹線の周遊券の選び方、タクシー手配、チケット手配、などなど、調べて詳しく正確な情報をアドバイスするよう心がけています。調べて回答するにはかなり時間と労力がかかるので、英語で説明するよりやってあげてしまったほうが簡単なこともあるのですが、できることとできないことを精査して、過剰なサービスはしないことも心がけています。
滞在中の家の中では電化製品の使い方など不便がないよう、すべて英語のオリジナルの説明書を作成してそれぞれの場所に設置しています。
近隣のレストランやスーパーのオリジナル地図は、営業時間や大人数や子連れで行っても大丈夫かどうか、事前に予約したほうがいいか、食券の買い方、銭湯の使い方、などなど、地元民ならではの情報を詰め込んで作成し提供しています。

ホスト様から見て、バケーションレンタル物件にお客様がもとめることとは
利便性、価格、広さ

スターホスト物件をご紹介!隅々まで配慮が行き届いた、子連れに優しいコンドミニアム

山田さんの物件は、なんと70平米を超える広さのマンションの1室。
渋谷から2駅5分、都内どこでもアクセスが抜群に良い三軒茶屋駅から徒歩2分、という東京観光には最適な立地です。

サラリーマンや学生がよく集まる駅前のため、飲食店のバリエーションが豊富で、食事にも困りません。

さらに、家の中にはパソコンやポータブルWi-Fiを完備。
電波の確保にこまる訪日客も、不安なく調べものをすることができます。

また、24時間セルフチェックイン・チェックアウト可能。カードキーは希望数発行で、とにかくストレスフリーに過ごせる仕組みを整えています。

また、特徴的なのが「お子様連れのご家族歓迎」であること。
たとえ小さいお子さまが騒いでも、下階への心配はないと事前に伝えることで、子連れ様にも安心して利用いただけるようにしています。

ベビーベットやベビーカーのレンタルも事前申告制で用意。隅々まで手が届くサービスです。

1泊あたり約22,000円。
最大人数の8人で泊まると、1人あたり約2,750円で済みます。
(2020年2月17日現在)

スターホストの物件周辺おススメスポット!

1つ目は「三茶三角地帯」
昭和風の小さなバルがたくさんある、迷路の小路。
フォトジェニックな場所でTVなどの撮影隊もよく見かけます。
お店に入るのに少し勇気がいりますが、入ってしまえば居心地抜群です。

2つ目は「世田谷線(路面電車)に乗って、お寺巡り」
運がよければ猫バスならぬ猫電車に乗れます。 招き猫発祥の豪徳寺、松陰神社の幻の食パン、などなど世田谷線は穴場スポットの宝庫です。お祭りの日は電車がいっぱいになりますが、普段はのんびりしています。

3つ目は「桜並木」
桜の名所である砧公園・駒沢オリンピック公園もバスで数分ですが、なんと東京で人気NO.1の目黒川の桜並木が徒歩圏内です。 ライトアップされた夜に、夜桜を見に行くのがおすすめです。

前へ パノラマ画像で物件の360度閲覧を可能にする 新機能「バーチャルツアー」をローンチ ~物件オーナーおよび訪日旅行者の顧客体験を向上~
This is the most recent story.