全てプライベートプール付き!優雅な空間を独り占めできる、 アジアのゴージャスヴィラ


エキゾチックな空気に包まれながら、ラグジュアリーな時間を過ごせるアジアのヴィラ。他のゲストを意識することなく自分たちだけの時間を過ごせるのが魅力です。次の旅行では、今注目のバケーションレンタルでアジアのゴージャスヴィラを探してみてはいかがでしょうか。豊富なラインナップを誇るホームアウェイ(HomeAway)なら、華やかな家がずらり。しかもホテルに比べ、リーズナブルに借りることができるんです。もちろん、一棟すべてを貸し切ることができるので、プライバシーもばっちり守られるのも嬉しいところ。メイドサービスや朝食付きのところも多く、高級ホテルにもひけをとらない優雅な滞在も可能です。今回は、そんなお得がいっぱいの、アジアのゴージャスヴィラをご紹介します。

外出がもったいなくなるプール付きハウス/バリ(スミニャック)

洗練されたショップが立ち並ぶスミニャックにあるヴィラ。専用のエントラスをくぐると、プライベートプールが輝く前庭が現れます。バランスよく配された南国の木々からはアジアンリゾートらしさが漂い、テラスからの眺めも格別。プールサイドでのんびりくつろぎながら、癒しの時間を過ごしましょう。

屋内は白を基調としたスタイリッシュなデザイン。柱や家具などところどころバリらしい木製品が使われ、温かみのある空間に仕上げられています。リビングや寝室の窓に映る夜の前庭は、異国情緒たっぷり。

ベッドルーム3部屋にバスルームが3か所あるので、複数のグループの滞在もストレスなし。歩いてすぐのサンセットロード周辺では、賑やかなカフェやレストランが充実しています。

市内中心部から車で約3分のヴィラは、1泊26,277円。6人で泊まると1人あたり約4,379円です。

複数の棟をまるごと貸し切れる欲張りリゾート/バリ(チャング)

海沿いの街として賑わうチャングのヴィラ。熱帯雨林の木々が繁る広大な敷地の中に、宿泊棟やテラス、屋外プールが点在しています。草花を鑑賞して歩いたり、木陰のベンチで読書をしたり、自分好みのスタイルで過ごしてみては?高台の部屋からは水平線の眺めが爽快。

鞍型の屋根や間仕切りのない部屋は、インドネシアの伝統的な建築様式。窓を開ければ涼やかな風が家を満たします。プールや庭で遊ぶ子供を見守りながら、オープンテラスでのんびりお茶を楽しむのも至福の時間です。

ベッドルームは7部屋あるので、家族や友人が一堂に会す特別なイベントで利用するのにもってこい。天蓋付きのベッドやユニークな装飾品に、大人もテンションが上がること間違いなし!?

ビーチまで徒歩圏内のヴィラは、1泊197,516円。14人で泊まると1人あたり約14,108円です。

大人の休暇を演出する瀟洒な隠れ家/バリ(ジンバラン)

こちらは高級リゾート地として知られるジンバランのヴィラ。長さ16mのスイミングプールを囲むようにリビングや寝室が配置され、エレガントな雰囲気が漂っています。数名のヴィラアテンダントが待機しているので、必要に応じてホテル並みのサービスを受けることができます。

天井が高く広々としたダイニングルームは、気のおけない家族や友人とくつろぐには格好のスペース。シェフに料理を依頼して、地元料理のディナーを楽しむこともできます。

オーストラリアの建築家がデザインしたベッドルームは、トータルで4部屋。バリの伝統的な装いを残しつつも、モダンな雰囲気にまとめられています。

ングラライ空港から車で約15分のヴィラは、1泊5,0790円。8人で泊まると1人あたり約6,348円です。

裸足&水着で過ごしたいプールビュースイート/バリ(ウブド)

バリ伝統の音楽や絵画を残すウブドのヴィラ。敷地の中央にプール付きバルコニーが配置され、昼は賑やかに水遊び、夜は静かにバータイムと、穏やかなひとときを満喫することができます。太陽や電灯が照らす水面を眺めながら、リゾートチェアでゴロゴロとするのも楽しみのひとつです。

バルコニーにはキッチンやテレビが完備され、ラフなスタイルでくつろぐことができます。徒歩圏内にスーパーやレストランが点在しているので、買い物や食事の心配はありません。

ベッドにはかわいらしいタオルメイキングが施されていることも。寝室は3部屋あるので、友人同士で利用してもプライベートな空間を確保することができます。

ウブド中心街から徒歩約8分のヴィラは、1泊20,316円。6人で泊まると1人あたり3,386円です。

タイ湾を展望する究極のオーシャンフロント/タイ(サムイ)

ココナッツアイランドと称されるサムイ島のヴィラ。島東岸の断崖に沿うように立ち、熱帯の木々の向こうにコバルトブルーの海を一望できます。インフィニティプールやジャグジーで体を休めながら、最高級のバカンスを楽しみましょう。

自然の風景と融合するシンプルなデザインは、近年注目されているミニマリストスタイル。5部屋あるベッドルームにはすべてバルコニーと専用バスルームが備えられています。

周囲は静かなリゾート地ですが、少し足を伸ばせば、サムイ島きっての繁華街であるチャウエンビーチが。徒歩圏内にゴルフ場もあり、アクティブに過ごすことができます。

サムイ空港から車で約20分のヴィラは、1泊45,147円。10人を超えると1人あたり4,402円の追加料金がかかるので、14人で泊まると1人あたり約4,482円です。

ビーチエリアの夜景も楽しみな丘の上の別荘/タイ(サムイ)

サムイ島東側の自然豊かな場所に立つヴィラ。プールを前面に配したシンプルな2階建てのデザインで、各部屋からタイ湾を見渡すことができます。美容マッサージやトリートメント、タイ料理レッスンなどのオプションサービスがあり、女子旅での利用におすすめです。

プールサイドから続くリビングは、白を基調とした南国リゾートらしい空間。大きな窓からはチャウエンビーチ方面を見渡し、外から心地よい海風が部屋中に注ぎ込みます。

ベッドルームは3部屋あり、すべてバルコニーとバスルームが付いています。夕日に染まる海や満天に輝く星を眺めながら、贅沢な時間を過ごしましょう。

サムイ空港から車で約20分のヴィラは、1泊59,594円。6人で泊まると1人あたり約9,932円です。

白砂のビーチを見下ろすプライベートヴィラ/タイ(サムイ)

サムイ島北部の閑静なエリアにあるヴィラ。トンソン湾に面し、ホワイトサンドが続く海岸へは歩いてすぐ。外壁から部屋の内部まで白で統一されたモダンなデザインで、ソファやベッドにはアジアン調の家具が使用されています。

リビングの前にインフィニティプールが続き、海の上に浮かんでいるような絶景が楽しめます。プールサイドには屋外ラウンジがあり、水着のままのんびり午後を過ごしても。

ベッドルームは5部屋あり、時間とともに変わる海の色を眺めながら休むことができます。徒歩圏内にカフェやレストラン、タイ料理店が点在しているのも便利です。

サムイ空港から車で約15分のヴィラは、1泊101,580円。10人で泊まると1人あたり10,158円です。

アンダマン海にせり出すトロピカルリゾート/タイ(プーケット)

アジアきっての人気ビーチが点在するプーケット島。こちらは海に面した高台に立ち、タイの伝統的な様式を残した建築が周囲の森と調和しています。インフィニティプールやフィットネス施設を備えているほか、敷地内の階段から秘密のビーチへアクセスすることができます。

プールを真ん中に部屋が配置され、それぞれに豪華な家具や装飾品があしらわれています。ベッドルームは4部屋あり、オープンエアのバスルームが魅力的です。

プーケット空港から車で約50分のヴィラは、1泊171,557円。8人で泊まると1人あたり約21,444円です。

 

豪華なシーサイドパーティーを楽しめるヴィラ/タイ(プーケット)

こちらはプーケット島の西海岸から海に臨むヴィラ。板葺きの屋根などタイらしさを残しつつシャープにまとめられた建物は、アクティブな休日を満喫できる極上の空間。ビリヤード台が目を引くプレイルームや、バーベキューユニットが組まれたダイニングなど、大人数で楽しめる設備が充実しています。

ベッドルームは5部屋あり、バスルーム付きの屋外テラスを備えた部屋も。夕日に染まる海を眺めながら入浴すれば、心も体も癒されます。

プーケット空港から車で約50分のヴィラは、1泊248,306円。12人で泊まると1人あたり約20,692円です。

少人数でシェアしたいビーチサイドハウス/ベトナム(ホイアン)

古都の風景を残し世界遺産に登録されているホイアンのヴィラ。プールを中心とした敷地は壁に囲まれているので、よりゆっくりと自分の時間を過ごせます。プールサイドから続くリビングにはベトナムらしい木製の家具が配置され、リゾートムードが漂います。

ベッドルームは3部屋あるので、友人同士の旅行でも広々とスペースを使えるのが嬉しいところ。ビーチまで徒歩圏内で、海岸沿いにはカフェやレストランが点在しています。

ダナン空港から車で約35分のヴィラは、1泊17,269円。6人で泊まると1人あたり約2,878円です。

*料金は2018年8月20日現在のものになります。

前へ すてきな部屋で過ごしたい! スタイリッシュなデザインの家
次へ 民泊の需要が高まる紅葉シーズンに、利益率をアップさせるための価格設定のポイント