ホームアウェイ、海外旅行先 人気上昇率ランキング TOP3を発表!


2017年上期、ハワイへの渡航者が460万人を突破!予約数も大幅に増加

エクスペディアグループで、世界190ヵ国で200万件以上の登録物件を有する、世界最大級のバケーションレンタル会社ホームアウェイ (https://www.homeaway.jp 本社:米国テキサス州オースティン、英語名:HomeAway)は、過去一年間(2017年1月1日~12月31日)で、日本人旅行客の予約数上昇率が高かった旅行先TOPを発表致しました。

その結果、予約数上昇ランキングでは、LCCの就航なども増えて人気がますます加速するホノルル、近場のリゾートとしても安定した人気を誇るバリ島、タイの古都として知られるチェンマイがランクインしました。この3都市のオススメ物件をピックアップし、ご紹介致します。

 

ハワイ・ホノルル 日本人オーナーで安心!ダイヤモンドヘッドを見渡せるコンドミニアム

ハワイ観光局が発表した2017年上期(1~6月)の旅行統計によると、ハイシーズンに日本からホノルルへの便が増便となってホテルの宿泊予約が困難になったことなどから、コンドミニアムに宿泊した人の割合が前年に比べ27%も増加するなど、今時のハワイ旅行はホテル以外の宿泊がトレンドと言えます。

ロイヤルクヒオの高層階にある広い2ベットルーム2バスのこちらの物件は、ダイヤモンドヘッドを見渡せるオーシャンビューに加え、ヒルトンホテルの花火やアラワイ運河、山側の夜景までも見渡すことができます。エリアはワイキキの真ん中、クヒオ通り沿いに位置しており、徒歩でビーチへのアクセスも可能です。115平米の広さがあり、二家族やお子様連れのファミリー、友人同士 など大人数での滞在にもピッタリです。日本人オーナーなので英語でのコミュニケーションに不安があっても大丈夫。室内は フルリノベーション済で、日本からのゲスト用にシャワートイレ、ハンドシャワー、日本製の炊飯器、日本食用の食器も完備されています。 今年はホテルではなく、コンドミニアムで自由なステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。(https://www.homeaway.jp/p4777691)

 

1泊当たり66,000円、最大人数の12人で泊まれば1人当たり5,570円です。

 

インドネシア・バリプライベートプールと天蓋付きベッドで優雅に過ごせるヴィラ

アジア屈指のリゾート、インドネシアのバリ島にあるこちらのヴィラでは、プライベートプールに加えて天蓋付きベッドや広いリビングルームを備えており、バリでの優雅なバケーションにぴったりです。バスタオルや歯ブラシ、シャンプーなどのアメニティも充実しており、ホテルに泊まっているような快適な体験ができます。物件オーナーの意向で、チャイルドグッズも充実しておりベビーベッドや子ども用の椅子、おもちゃが用意されているので小さいお子様がいても安心です。(https://www.homeaway.jp/p4098053)

 

1泊当たり 10,000円、最大人数の6人で泊まれば1人当たり1,700円です。

 

タイ・チェンマイモダンな内装とプライベートプールを備えた豪華物件

活気あふれる首都バンコクや遺跡観光で有名なアユタヤに続き、じわじわと人気上昇中のチェンマイ。

人気の秘密は、熱帯気候地帯にありながら平均気温が25度という過ごしやすさと、歴史ある寺院と自然が融合した美しい街並みにあります。そんなチェンマイの街を流れるピン川沿いにあるこちらの物件は、中心地から少し離れたところにあり、町中の喧騒を離れて、静かで快適な時間を過ごすことができます。広いリビングルームでタイの伝統料理を作る体験をしたり、レンタサイクルで近隣の村を訪れたり、アクティビティのバラエティも豊かです。こちらの物件は、実際に宿泊したゲストからのレビュー評価が高いのが特徴で、こういったバケーションレンタルに宿泊したことがない人でも安心です。(https://www.homeaway.jp/p4047499)

 

1泊当たり 63,000円、8人で泊まれば1人当たり 7,800円です。

 

 

バケーションレンタルとは

バケーションレンタルとは、オーナー様が部屋を使用しない期間、物件を第三者へ貸出するレンタルサービスのことです。バケーションレンタルには、様々な形態がありますが、世界最大級のバケーションレンタル会社「ホームアウェイ」は、別荘を一棟丸ごと貸しするなど、大人数のグループで贅沢な旅を楽しみたい旅行者に人気です。

前へ 【ホスト様特別オファーあり】民泊新法の申請は、簡単・リーズナブルな代行サービス「ミラノバ」がおすすめ!
次へ ホームアウェイ「住宅宿泊仲介業者登録」申請完了のお知らせ