子供と一緒のファミリー旅行にぴったりな日本の家10選


子供と一緒の旅行は、ホテルよりも自由のきくバケーションレンタルがおすすめ。子供に合わせてマイペースに動けますし、一軒家を選べば少しくらい騒いだって気を遣う必要がありません。バケーションレンタル最大手のHomeAway(ホームアウェイ)は、国内の物件も増加中!家族でリラックスして過ごせるおすすめの家を紹介します。

ニセコの自然に包まれた山小屋風の一軒家(北海道・比羅夫)

雄大な自然に恵まれた北海道は、子供と一緒に旅をしたいエリアのひとつ。札幌から車で約2時間のニセコは、冬はスキーリゾートとして有名ですが、夏も自然を舞台にした遊びが盛りだくさんのファミリーフレンドリーなエリアです。
ご紹介するのは、ニセコを代表するマウンテンリゾート、ニセコ・グラン・ヒラフまで約700メートルの一軒家です。

モダンなデザインながら、山小屋風のインテリアが素敵。窓からは生命感あふれる緑がのぞき、爽やかな休日を過ごせます。寝室は3部屋で最大8人まで泊まれる、3世代旅行にもよさそうなレイアウト。2段ベッドの部屋はキッズルームにぴったり。

夏はゴンドラに乗って山の中腹まで上ったり、ハイキングを楽しんだり。冬はニセコ・グラン・ヒラフの極上スノーを堪能できます。家の周りでも雪遊びを楽しめますよ!

夏も冬も楽しめそうな家は、1泊55,000円。6人を超える場合は1人10,000円の追加料金が必要なので、8人で泊まると1人あたり9,375円です。

自然とともに生活するプライベートロッジ(長野県・白馬村)

スキーヤーやスノーボーダーによく知られた白馬村は、自然が豊かなマウンテンリゾート。そんな雄大な自然に囲まれたロッジが休日の舞台になります。朝は鳥の声で目覚め、夜は星空の下でくつろぐ夢のような生活を体験してください。

室内はウッドフロアのナチュラルな雰囲気。温もりのある家具が配され、暮らすようにリラックスして過ごせます。寝室は5部屋あり、10人まで宿泊可能。バスルームも2つ用意されているので、2~3家族でシェアするのもいいですね。

夏は庭でバーベキューをしたり、周辺を散歩したりするだけでも気持ちがよさそう。冬は車で5~10分くらいのところに点在するハイレベルなスキー場へ!
夜になると外灯もなく真っ暗になるのがマウンテンリゾートの魅力。空を埋め尽くす星を眺めながらのんびり…なんて幸せです。

自然に恵まれた白馬の一軒家は1泊20,000円。10人で泊まると1人あたり2,000円ととってもリーズナブルです。


ディズニーリゾートまで歩ける部屋(千葉県・舞浜)

東京ディズニーリゾートが徒歩圏内という、ディズニーファンならずとも気になる部屋がこちら。京葉線の舞浜駅までは徒歩約18分、もしくは徒歩約1分のバス停から約6分という好ロケーションです。
2LDKの部屋は60平方メートルの余裕のあるスペース取り。ディズニーランドやディズニーシーで目いっぱい遊んで、歩いて帰ってこられるなんて最高です!

ベッドルームは洋室と和室があり、7人まで泊まれるので、2家族での利用も可能。マンションの1階にはコンビニエンスストアがあるほか、徒歩圏内にスーパーマーケットやレストランなどが点在しているので、小さな子供がいても安心です。

ディズニーラバー注目の部屋は1泊11,500円。2人を超える場合は1人2,500円の追加料金が必要なので、7人で泊まると1人あたり約3,428円です。

お台場の中心で過ごす休日の隠れ家(東京都・お台場)

週末ともなると多くの観光客でにぎわう、お台場の中心地にある部屋をご紹介。ゆりかもめのお台場海浜公園駅から徒歩約3分という好立地なので、キッザニアやレゴランド、ジョイポリスなどファミリーに人気のテーマパークへ行きやすいのが魅力です。
95平方メートルの広々とした部屋にはテラスが備わり、眼下に広がるのは高層ビルに囲まれた海!

間取りは3LDKで、洋室2部屋+和室1部屋。最大12人まで泊まれるので、2~3家族や3世代旅行にも使えます。徒歩圏内にショッピングモールやレストラン、カフェなどが集まっているほか、スーパーマーケットやコンビニエンスストアも揃っています。

定番デートスポットのお台場は夜景もきれい。お台場に家があれば、子供連れでもロマンティックな夜景までしっかり楽しめるのが嬉しいですね。

お台場を満喫できる部屋は1泊21,800円。4人を超える場合は1人2,000円の追加料金が必要なので、12人で泊まると1人あたり約3,150円です。

道頓堀まで徒歩2分!好立地の部屋(大阪府・大阪)

大阪に遊びに行くなら、ぴったりなのが道頓堀のすぐ近くにあるこちらの部屋。道頓堀まで歩いて2分という、大阪のど真ん中にある物件です。98平方メートルという贅沢なスペースを使い、3つの寝室とリビングルームを用意。2世帯でも余裕をもって過ごせます。

床にマットと布団を敷くスタイルなので、寝ぞうの悪い小さな子供でも安心。ドラム型の洗濯機・乾燥機が備わり、長期滞在にもばっちり対応してくれます。

道頓堀まですぐの好立地で、大阪市営地下鉄の心斎橋駅までも徒歩約5分。ここを基点に京都や神戸まで遊びに行くこともできます。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行くにも便利です。

大阪観光の拠点に最適な部屋は1泊28,000円。5人を超える場合は1人2,700円の追加料金が必要なので、10人で泊まると1人あたり4,150円です。

別府の温泉街を見下ろす高台の一軒家(大分県・別府)

大分県が誇る温泉地、別府温泉にある家をご紹介。別府八湯のひとつ、鉄輪温泉(かんなわおんせん)を見下ろす高台に建つ一軒家です。ヒノキのお風呂には天然温泉が引いてあり、家で温泉気分を味わえてしまいます!まれに温泉が枯れることもあるそうですが、普通のお湯も出るのでご安心を。

2階建ての家には寝室が3部屋あり、布団を敷くと15人まで泊まれます。バスルームが2つあるので、3世代の旅行にもいいですね。
子供は庭で遊べるので喜びそう。大人は庭に面して備わるウッドデッキのテラスでビールを一杯…至福のひとときです。

鉄輪温泉の中心地までは車で約5分。温泉街には無料の足湯や足蒸し、立ち寄り湯もあるので、気軽に別府を楽しめます!

温泉を存分に楽しめる一軒家は1泊8,900円。3人を超える場合は1人2,000円の追加料金が必要なので、15人で泊まると1人あたり約2,193円です。

眺望抜群!シービューの快適ヴィラ(沖縄本島・恩納村)

まだまだ夏気分を味わえる沖縄本島から、西海岸の高台に建つ眺望自慢の一軒家の紹介です。リゾートホテルが集まる恩納村にあり、海まで歩いていけるのが嬉しいポイント!屋上のテラスからも海を一望できます。

1~2階と屋上テラスを合わせると、占有スペースは約278平方メートル。広々とした空間が休日気分を盛り上げます。寝室は4つあり12人まで泊まれるので、2家族もしくは3家族での旅行も可能。シャワールームとトイレも2つずつ用意されています。

庭も約185平方メートルと広く、子供にとっては楽しい遊び場になりそう。バーベキューも楽しめますよ。

絶景のヴィラは1泊50,000円。2人を超える場合は1人3,000円の追加料金がかかるので、12人で泊まると1人あたり約6,667円です。

2つのビーチが徒歩圏内!海三昧の部屋(沖縄・恩納村)

同じく沖縄本島・恩納村のコンドミニアム。タイガービーチまで徒歩約2分、ムーンビーチまで徒歩約4分という抜群のロケーションが魅力です。お散歩感覚で海まで行けちゃうなんて、子連れ旅行にぴったりですね。

室内はコンクリート打ちっぱなしのおしゃれなデザイン。インテリアはシンプルにまとめられていて快適に過ごせます。寝室は2部屋で、5人まで泊まれるファミリーにちょうどよいサイズ。布団が3セット用意されているので、小さな子供でも安心です。

コンビニエンスストアまで徒歩約3分というのも子連れ旅派にはありがたい!徒歩圏内には沖縄料理店や居酒屋、カフェなどがたくさんあるので、料理を作らなくても大丈夫です♪

海を満喫するのに最適なコンドミニアムは1泊2,1700円。2人を超える場合は1人2,100円の追加料金がかかるので、5人で泊まると1人あたり5,600円です。また6歳以下の子供は添い寝なら無料です。

海まで徒歩10秒のビーチハウス(静岡県・下田)

静岡県・下田の多々戸浜に面して建つビーチハウスは、1日中、海を楽しみたい方におすすめ。約450メートルにわたって白砂が延びる多々戸浜まで、なんと徒歩10秒!屋根からも、すぐ目の前に美しい海を望めます。

ナチュラルなインテリアで統一された室内は、居心地がよくリラックスできる雰囲気。母屋とコテージに分かれ、寝室は3部屋。最大11人まで宿泊できます。母屋には地下室もあったりして、子供の冒険心をくすぐります。

緑豊かなガーデンもあり、小さな子供が遊ぶにはよさそう。ビーチサイドの休日には欠かせないバーベキューセットも貸してもらえますよ。

ビーチ至近の一軒家は1泊50,000円。8人を超える場合は1人4,000円の追加料金が必要なので、11人で泊まると1人あたり約5,636円です。

絵画のような瀬戸内海を望むエアロハウス(香川県・三豊)

大きな窓から瀬戸内海の美景を独り占めする、眺望自慢の家。スタイリッシュなエアロハウスは柱のない広々とした空間になっています。とにかく眺めのよさが魅力で、リビングはもちろん、バスルームの窓からも海を見わたせます。

室内はウッディなインテリアを多用したナチュラルなデザイン。木の香りに包まれ絶景を堪能する、極上の時間を過ごせます。ベッドが2台、布団が4セットの6人が定員。ファミリーにはちょうどよいサイズでしょう。

庭に出ても、目の前に広がるのは緑の島々が点在する風光明媚な瀬戸内海。絶景を楽しみながらのバーベキューは、ひと味もふた味もおいしく感じられそうです。
別荘感覚でのんびり過ごすのもいいですが、海水浴場までも車があればすぐ。展望台なども近くにあるので、ハイキングも楽しめます。

爽快ビューのエアロハウスは1泊20,000円。1人を超える場合は1人3,000円の追加料金が必要なので、6人で泊まると1人あたり約5,833円です。

子供連れのファミリー旅行は、自分たちのペースで動けたほうが気楽。ホームアウェイでは、豊かな自然に触れられる家や観光地までのアクセスがいい家など、ファミリーにおすすめの家が増えているので、次の旅行に利用してみてはいかがでしょう!?

*料金は2017年8月22日現在のものです

 

前へ 古都・京都の香り漂うラグジュアリーな家7選
次へ 北海道の多彩な魅力を満喫できる家