ハウスルールをQRコードで簡単に多言語表示できる!Flitto(フリット) QRプレースとは?


37414234 - hand holding smartphone with qr code on the screen

ホストの皆様のなかには、外国人ゲストとのコミュニケーションにお悩みの方も多いのではないでしょうか。給湯器や洗濯機の使い方、ゴミ出しやチェックアウト時の手順など、ハウスルールをプリントアウトしてまとめておいても紛失されたり、きちんと用意しておいたにも関わらずせっかちなゲストからたびたびの問い合わせがきたり…。

今回は、そんな悩みを軽減してくれる、多言語翻訳サービスFlittoが提供する、Flitto QRプレースをご紹介します。

Flitto QRプレースってどんなサービス?

Flitto QRプレースは、美術館の説明欄など、物理的に制約があるところにQRコードだけで多言語翻訳が展開できるよう開発されました。翻訳したいものを写真にとってアップロードするだけで簡単に任意の言語に翻訳できることから、飲食店でのメニューの多言語化に活用されています。

使い方は簡単、スマートフォンで翻訳が必要なメニューを撮影しアップロード、そして英語、中国語、韓国語を始めとする23言語から任意の言語を選択すれば、世界各国の翻訳家がそれを翻訳します。翻訳が終了すると、その翻訳結果にリンクするQRコードが生成されるので、生成されたQRコードをプリントアウトし、希望の場所に貼り付けましょう。外国人ゲストは自分のスマートフォンでそのQRコードを読み取り、翻訳されたメニューを見ることができるという仕組みです。

メニューの入れ替えや金額の変動の多い飲食店では、変更のたびにメニューブックを印刷するのもコストがかかるので、メリットが大きいといえるでしょう。民泊施設においては、洗濯機の横やテレビのリモコンなどに、使い方を翻訳したQRコードを貼っておけば、ゲストの利便性が高まるはずです。

Flitto QRプレースを使ってみよう

それでは実際にFlitto QRプレースを使ってみましょう。

1.Flittoのアプリのインストールする

まずはFlittoのアプリをインストールします。iPhoneの方はAPP Store、Androidの方はGoogle Playからそれぞれダウンロードしてください。

2.FlittoアプリからQRを選択

まだFlittoの会員でない人は、会員登録を済ませログイン。入力画面の右下にあるQRコード風のアイコンをタップします。

 

3.「QRプレース」を選択

現れた選択ボックスから「QRプレース」を選択します。

4.「新しいプレース作成」を選択

「新しいプレース作成」を選択し、物件情報を入力します。物件を識別するものになるので、物件の象徴的なイメージとその名称、場所を入力します。

5.翻訳したい説明文を撮影しアップロード

翻訳したい日本語の説明文の写真を撮影しアップロードします。次に、翻訳したい言語を選択します。自分でテキストを打ち込むのではなく、日本語で書かれた説明文の写真のアップロードが必要となります。

6.決済へ進む

写真のアップロードが完了したら「決済」ボタンをタップします。

7.決済確認し翻訳を完了する

写真に掲載された文字量、言語選択数に応じて、自動的に今回の翻訳に必要なポイント数が表示されます。このポイント数で納得ならば、決済に進みます。手持ちのポイントが足りない場合は、ポイントを購入しましょう。

ポイントは800ポイント=120円、11,000ポイント=1,400円、52,000ポイント6,800円となっています(2018/06/27現在。為替レートによって変動します)。

8.QRコードを発行

翻訳が完了すると、QRコードが発行されます。発行されたQRコードは、家の好きな場所に貼って、ゲストに案内することができます。

多国籍化するゲストのニーズに対応するために、Flitto QRプレースを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Flittoのウェブサイトはこちらから 

10%割引キャンペーンも実施中! 詳しくはこちらから 

 

前へ 日本が誇る遊休資産、古民家を宿泊施設として活用
次へ 夏休みはやっぱり海、BBQ、癒しの全てを楽しみたい! 週末旅、おこもり旅でも満喫できる、沖縄プレミアム民泊物件7選