ラグジュアリーな家におトクに泊まる!噂のホームアウェイが日本に上陸


旅先の宿にはホテルやペンション、コンドミニアムなどがありますが、最近、選択肢のひとつとして注目されているのがバケーションレンタル。家の持ち主が、自分が使わないときに家を貸すスタイルなのですが、世界的に利用者が増えているんです。

2016年にはバケーションレンタル最大手のホームアウェイが日本に上陸し話題になっています。すでにリピーター続出のホームアウェイの魅力とは? ホームアウェイが扱うラグジュアリーな物件とともに探ってみましょう。

世界190ヶ国、120万件以上の物件を紹介!

バケーションレンタルとは、オーナーが使っていないときに部屋を貸すサービスのこと。広義では民泊も含まれます。その魅力は、同じような条件のホテルよりもリーズナブルに宿泊できること。またキッチンやランドリーを備えた物件が多いため、暮らすようにリラックスして過ごせるのもうれしいポイントです。
ph2

ホームアウェイはそんなバケーションレンタルのプラットホーム。「宿泊施設を探すゲスト」と「家を貸したいホスト」をソーシャルでつなぎます。

サイトには世界190ヶ国、120万件以上の物件が登録され、魅力的な部屋がいっぱい。2015年12月にはオンライン旅行会社の最大手、エクスペディア傘下となり、より多様なサービスが期待されています。

ホームアウェイとAirbnbとの違いは?

ここでは日本でいち早くサービスを開始したAirbnbとホームアウェイとの違いを見てみましょう。
【Airbnb】…ホストが住んでいる家の空き部屋を貸すタイプが多い。
【ホームアウェイ】…ホストが住んでいない一軒家やアパートの一室をまるごと貸すタイプの物件が多い。
ph3

つまりホームアウェイはホストがいないプライベート感のある物件が多く、グループやファミリーで一軒家を借りたり、プール付きのヴィラをカップルで借りたり、ハイクラスな物件を探すのに適しているといえます。

また物件をキーワードで検索できるのも特徴。「ロマンティック」「自然豊か」「景色が良い」など希望のキーワードをチェックすれば、イメージに近い物件を探せます。
ph4

では、さっそくホームアウェイにどんな素敵な物件が掲載されているのかをチェック!

プライベートプールで憩うラグジュアリーヴィラ/インドネシア・バリ島

まずはアジアンリゾートを牽引するインドネシア・バリ島のヴィラをご紹介。東海岸のチャンディダサに建つ1ベッドルームのヴィラです。プールを囲むように3棟のヴィラが並び、カップルで1棟を使ってもいいですし、グループで3棟を貸し切るのもよさそう。
ph5

客室はアジアンリゾートらしいシックなデザイン。ブラウンをベースにした落ち着いた雰囲気です。朝食やお部屋の掃除、ターンダウンなどホテル並みのサービスで、優美な休日を過ごせます。
ph6

宿泊料金は1泊21611円。1室の金額なので、1人あたり約10800円で泊まれます。

 

きれいなガーデンに建つアジアンヴィラ/タイ・プーケット

次はタイ随一のリゾートエリア、プーケット南部に建つヴィラです。200㎡の広々としたスペースに、3つのベッドルームを完備。6名まで泊まれるので、ファミリーにぴったりの物件です。
大きめのプライベートプールが備わり贅沢!
ph7

客室はアジアンリゾートらしい瀟洒なデザイン。ラグジュアリーな休日を演出します。
ph8

リビングもスペースに余裕のある造り。夜はここでゆったり過ごすのが幸せそうです。
ph9

この物件は1泊34929円。6人で泊まれば、1人あたり約5821円とリーズナブル♪

洗練されたアーティスティックな空間/シンガポール

もちろんビーチリゾートだけでなく、都市の物件も充実。シンガポールはアパートメントタイプの部屋が多いのですが、今回紹介するのは歴史地区にある古い建物を改装した物件。京都の町屋のような奥行きのあるショップハウスがスタイリッシュに生まれ変わりました。

1階とロフトにベッドが置かれ、最大5名まで宿泊可能。ファミリーにもぴったりです。
ph10

同じ建物にはギャラリーとして使われているスペースもありおしゃれ。
ph11

この超ミニマルなデザイン。何だかアートの最先端に触れている…そんな気にさせてくれます。
ph12

こちらは1泊13081円。2人で泊まれば1人あたり約6540円、5人なら1人あたり約2613円です。

スタイリッシュなデザインルームで過ごす/東京・港区

海外の物件が多いホームアウェイですが、国内の物件も増加中。特に東京には多彩な物件が揃っています。例えば、こんなクールなデザインルームも。コンクリート打ちっぱなしのショールームのような内装です。
ph13

キッチンもあるので、ワインを買ってきて優美なディナーなんていうのもよさそう。麻布十番の駅まで徒歩8分なので、観光拠点に最高のロケーションです。
ph14

1泊の料金は18313円。2人で泊まると1人あたり約9156円、4人なら1人あたり約4578円です。

 

 

同じような条件で比べると、ホテルよりもリーズナブルに泊まれるコスパのよさが魅力のバケーションレンタル。ホームアウェイのキーワード検索を利用して、お好みの部屋を探してみてください!

※料金は2016年12月29日現在のものです。料金に関しましては変動いたしますのでご了承ください。

前へ 1人1万円以下で泊まれる世界の豪邸7軒
次へ 年末年始人気旅行先ランキング上位を南国の島が独占! 1泊の宿代平均予算が1人頭・1万5千円の中、 ホームアウェイは予算の半分で南国豪邸ステイを実現!