セルフクッキング&お持ち帰りグルメを楽しめる! 市場に近い家


海の幸や山の幸が色とりどりに店頭を彩る豊穣の秋。せっかくならご当地の市場へ繰り出して、旬の味覚を堪能してみませんか。そこでおすすめしたいのが、一棟をそのまま貸切ることができるバケーションレンタル。ホームアウェイ(HomeAway)にはキッチン付きの家が充実しているので、全国各地へ美味しいものを求めて旅することができるんです。豊富なラインナップの中から、この秋に泊まりたいおすすめの家をご紹介します。

海に山に大自然の恵みが並ぶ北の食彩市/札幌市中央卸売市場 場外市場

札幌駅から車で約10分の場所にある巨大市場。販売店や飲食店など約60軒が並び、カニやウニ、イクラ、ホタテなどの高級海鮮が一年を通して販売されています。秋は新ジャガや新タマネギが美味しいシーズン。9月下旬現在、北海道地震の影響はなく全店通常どおり営業中です!

親しい人と海鮮鍋を囲みたい市場チカ物件/札幌

場外市場まで徒歩約15分のアパート。ワンフロアの3つの部屋を貸し切ることができ、うち2部屋がダイニングキッチンを完備。IHコンロを使った調理が楽しめるので、北海道ならではのカニ鍋や石狩鍋に挑戦してみましょう。友人の部屋へ遊びに行くように、気取らずリラックスして過ごせる空間です。

大規模なリフォームを行った室内は、壁や床に木材を配したモダンな雰囲気。3部屋それぞれにバスルームとトイレが備えられているので、2〜3組での利用でも、プライベートを確保することができます。

地下鉄琴似駅から徒歩約5分のアパートは、1泊73,700円。6人を超えると1人あたり2,000円の追加料金がかかるので、11人で泊まると1人あたり約7,609円です。

繁華街のビル3階を丸ごと貸し切り!/札幌

場外市場まで車で約10分のアパート。大通公園や中島公園まで徒歩圏内の賑やかな場所に立ち、周辺には飲食店が充実。「市場や商店でお持ち帰りグルメを吟味し、部屋に戻って舌鼓」なんてスタイルに最適です。部屋は同じフロアの3室すべてを利用することができ、それぞれの部屋に趣向を凝らしたインテリアが配されています。

キッチンは3室すべてに完備されているので、食事はどこか1室に集まったり、別々にとったりと、お好み次第。ひとつの階をひとつの空間と考えて、自由に過ごすことができます。

地下鉄山鼻9条駅から徒歩約5分のアパートは、1泊60,000円。12人で泊まると1人あたり約5,000円です。

北大キャンパスを散策しながら市場へ/札幌

場外市場まで車で約10分のアパート。市場への途中には北海道大学があり、黄葉が見事なイチョウ並木を眺めながら目指すことができます。札樽自動車道の札幌北ICまで約2kmと、車でのアクセスも便利なのが魅力。札幌や小樽周辺の観光の基点に最適です。

アパートの2階にある3室が貸し切りとなり、各部屋はニューヨークスタイルのスタイリッシュな雰囲気にまとめられています。市場で食材を調達し、アヒージョに北海道産のチーズ、そしてワインという組み合わせがしっくりきそう。お洒落な女子会が実現できそうです。それぞれの部屋にはバスルームとトイレが完備され、女子旅でもそれぞれプライバシーが確保できるのもポイント。

地下鉄北24条駅から徒歩約5分のアパートは、1泊65,000円。3人を超えると1人あたり2,000円の追加料金がかかるので、6人で泊まると1人あたり約11,833円です。

「おみちょ」と親しまれる加賀百万石の御膳所/近江町市場

金沢市の中心部で約300年の歴史を持つ市場。隣接する「近江町いちば館」には、青果や鮮魚の販売店のほか、飲食店街を併設。江戸時代か変わらぬ活気に包まれています。秋はクリやナシ、サンマ、ホウボウが美味しいシーズン。地物のマツタケも見逃せません。

2人で過ごせるリーズナブルなワンルーム/金沢

近江町市場まで車で約10分のアパート。川沿いの静かな住宅地に立ち、兼六園や東山ひがし茶屋街へアクセスしやすいのが魅力。キッチンスペースは広くないので、寿司やおでんなどお持ち帰りグルメをチョイスして、友人やカップルでほっこりと過ごすのに向いています。

金沢駅から車で約10分のアパートは、1泊6,890円。2人で泊まると1人あたり3,445円です。

京のうまいもんが集まる活気あふれる小路/錦市場

四条通りの北側に走る市場を兼ねた商店街。アーケードが覆う約400mの通りに100店舗以上が軒を連ね、地元客や観光客でごった返しています。店頭には京野菜や京漬物、湯葉などの名物が並び、見ているだけで心が踊ります。秋はカニやエビ、マツタケなど高級食材に注目!

対面式カウンターで話がはずむ祇園の1LDK/京都

錦市場まで徒歩約15分のアパート。広々した1室にキッチンやソファ、ベッドが配され、気のおけない友人や家族と過ごすには格好のスペース。市場でおばんさいなど京料理のネタを仕入れて、カウンターキッチンで調理しながら地酒を嗜んでみてはいかがでしょうか。

リビングのソファはベッドになるので、最大6名まで宿泊可能。窓の外には京町家風の坪庭が続き、四季の風景を鑑賞することができます。

清水五条駅から徒歩約5分のアパートは、1泊14,000円。2人を超えると1人あたり3,000円の追加料金がかかるので、6人で泊まると1人あたり約4,333円です。

食い倒れ必至の浪速のアーケード街/黒門市場

大阪ミナミの中心部にある黒門市場。江戸時代から続く伝統ある市場で、約600mの通りに約180軒の卸売店や販売店が並んでいます。近くには料亭が多いため、フグやスッポンを扱うお店が多いことで有名。秋は脂が乗ったサンマやサバをぜひ!

大阪ど真ん中のスタイリッシュなアパート/大阪

黒門市場まで徒歩約5 分のアパート。日本橋駅となんば駅が徒歩圏内のため、USJほか大阪各所へのアクセスが便利。昼間に観光やショッピングを楽しんだあと、道頓堀や市場でお持ち帰りグルメを購入し、宿でゆっくり休むスタイルがおすすめです。

日本橋駅から徒歩約7分のアパートは、1泊14,400円。2人を超えると1人あたり1,000円の追加料金がかかるので、4人で泊まると1人あたり4,100円です。

美食の街を支える博多の台所/柳橋連合市場

博多駅からバスで約10分の場所にある柳橋連合市場。約100mの通りに約50店舗が並び、食べ歩きをしながら福岡の食文化を学ぶことができます。人気は名物の明太子や蒲鉾。毎年11月の第一日曜日には「うまかもん祭り」が行われ、新鮮食材や名産品が大特価で販売されます。

※提供:福岡市

家族で団らんしたいアットホームハウス/福岡

柳橋連合市場まで徒歩約3分のアパート。鍋やフライパンを使用した調理が楽しめるので、料理好きの人にぴったり。旬の食材を仕入れて、もつ鍋や水炊きで温まるのも乙なものです。キッチンからベッドスペースまで一体となったワンルームタイプなので、ファミリーでの利用もおすすめです。

地下鉄渡辺通駅から徒歩約7分のアパートは、1泊7,225円。2人を超えると1人あたり2,000円の追加料金がかかるので、8人で泊まると1人あたり約2,403円です。

トロピカルな魚や果物が輝く南国のマーケット/第一牧志公設市場

国際通りから路地を入った先にある第一牧志公設市場。沖縄全域からさまざまな食材が集まり、観光スポットとしても人気を集めています。目を引くのは、色鮮やかな魚やフルーツと、顔や足がそのまま販売されている豚肉。市場内の食堂で調理してもらうこともできます。

ホームパーティに最適なスマートルーム/那覇

第一牧志公設市場まで徒歩約5分のアパート。白を基調としたリゾートムードが漂う室内に、使い勝手のいいアイランドキッチンが配されています。国際通りでたっぷりとショッピングや観光を楽しんだあとに、市場で南国の食材を購入して、気の知れた人同士で賑やかに楽しんでみては?

モノレール県庁前駅から徒歩約10分のアパートは、1泊28,708円。1人を超えると1人あたり1,723円の追加料金がかかるので、8人で泊まると1人あたり約5,096円です。

グループで利用したいハーバーサイドハイム

第一牧志公設市場まで徒歩約15分のアパート。那覇ふ頭まですぐののどかな場所なので、喧騒から離れてのんびりと過ごすことができます。キッチンは十分なスペースがあり、調理を楽しむことも可能。5人で宿泊すればお手頃価格で利用できます。

モノレール旭橋駅から徒歩約5分のアパートは、1泊14,814円。5人で泊まると1人あたり約2,962円です。

*宿泊料金は2018年10月1日現在のものです。

 

前へ 秋の散策にぴったり! 紅葉スポットに近い家
次へ 古河市、茨城県古民家再生協会、ホームアウェイ、楽天LIFULL STAY の4者で「古河市における歴史的建築物活用に関する協力協定」を締結 ~古民家の活用を促進し、観光産業を活性化~