直前予約の受付期間の細かな設定が可能に。安心して即ギメ予約を利用しよう!


即ギメ予約には予約の自動承認以外にも、検索結果の表示回数が増えたり、Expediaグループのサイトに掲載されたりと、さまざまなメリットがあります。一方で「物件の準備ができていない状態で、直前に予約が入ってしまうのが心配」という声も。そんなときは直前の予約を受け付けない設定にすれば安心です。今回は直前予約の受付期間の設定方法をご紹介します。

効率的な物件運営には欠かせない即ギメ予約

即ギメ予約とは、予約リクエストを送付した期間に空室があれば自動的に予約が承認される機能です。トラベラーにとっては即座に予約を確定できるというメリットがあり、即ギメ予約を中心に物件を探す人も多いようです。

ほかにも掲載順位が上がり検索結果での表示回数が増えたり、月間訪問者数6億7500万人を誇るExpediaグループのサイトに掲載されたりというメリットも。また即ギメ予約ができる物件には限定のバッジがつき、それだけでも目を引くので多くの旅行者に物件を見てもらうことができます。

直前の予約を防ぎたいなら予約受付期間を設定

メリットの多い即ギメ予約ですが、自動的に予約が承認されるので予期せぬ予約が入ってくることもあります。例えば「明日は空室だと思って油断していたら直前に予約が入り、大慌てで準備をした」なんてことが起り得ます。

そんな事態を防ぐには予約受付期間の設定が有効。予約受付期間の設定では、早期予約と直前予約を受け付ける期間が決められます。即ギメ予約の設定前に受付期間を決めておけば、直前の予約に慌てることもありません。

予約受付期間を設定するには、まず左にある「カレンダー」の「予約」をクリックして「予約カレンダー」を表示。次に右上の「予約受付の設定」から「予約受付期間」を選択します。

ここで早期予約と直前予約の受付期間を設定できます。直前予約はチェックインの何日前まで予約を受け付けるかの設定で、1日・2日・3日・5日から選べます。この設定を行えば、急な予約が防げるので安心して即ギメ予約を利用できます。

即ギメ予約は左にある「物件」から「ルール/ポリシー」をクリックし、「予約方法」を表示させます。

ここで予約方法を選択できるので「即ギメ予約」にチェックを入れればOKです。

ちなみに即ギメ予約は、特定期間のリクエストに対して24時間以内のレビューが必要なオプションが選べます。具体的にはチェックインまでの期間が7日以下、または6カ月を超える場合の予約は自動承認されないというもの。予約リクエストが入ったら、24時間以内にホストが承認しなければいけません。

これなら特定期間の予約リクエストを一律シャットアウトするわけではないので、準備ができている場合は承認、できていない場合は承認しないという選択ができます。ただし24時間以内の承認を忘れてしまうとせっかくの予約リクエストを逃してしまうのでご注意ください。

さまざまな恩恵を受けられる即ギメ予約。上手に活用すれば、より多くの旅行者にご自分の家をアピールすることができます。ダブルブッキングを防ぐために、他社サイトのサービスをご利用の場合はカレンダーの同期を忘れずにお願いします。

前へ これからがベストシーズン! アジアンビーチリゾートの豪華ヴィラで過ごす休日
次へ ホームアウェイ、ジーテック、セカイエの3者が 空き家を含む個人不動産の有効活用を目的とした協業を開始 民泊免許取得と運営・マーケティングをワンストップで支援するWEBサイト 「民泊JAPAN」を2019年6月11日(火)より開設!