ホームアウェイ「住宅宿泊仲介業者登録」申請完了のお知らせ


エクスペディアグループのバケーションレンタルサイト、ホームアウェイ (https://www.homeaway.jp本社:米国テキサス州オースティン、英語名:HomeAway)は、住宅宿泊事業法の施行に向けて、国内民泊市場の健全なる発展を支える、公正かつ安全なプラットフォームとしてあるため、住宅宿泊仲介業者登録の申請を致しました。

 

ホームアウェイは、家族やグループが手頃な値段で簡単に、休日に丸ごと家を借りてゆったりとプライベートな空間を楽しんでもらうことを目的に設立されました。現在190か国で予約可能な200万件以上の物件を扱っており、月間約4,000万人の世界中の旅行者の方々にご利用頂いております。日本は旅先として非常に需要が高く、今後の成長戦略においての重要地域として位置付けております。

 

そのような背景がある中で、ホームアウェイでは、住宅宿泊事業法が施行される6月15日に向けて、宿泊物件のホスト様向けに以下のサポート施策を進めております。

・東京、大阪をはじめとする主要都市での「住宅宿泊事業法」に関する勉強会の実施

・総合翻訳プラットフォーム会社Flitto(フリット)と提携、物件ホスト様に向けた翻訳サービスの提供開始 (https://blog.homeaway.jp/flitto_campaign/

・「住宅宿泊事業法」に関する届出に伴うサポートページの提供(https://blog.homeaway.jp/category/ホスト/)

・住宅関連の届出に精通した行政書士の紹介 (https://blog.homeaway.jp/miranova/)

その他、画質の良い物件写真を掲載するための撮影サービスの導入を検討するなど、グローバルプラットフォームとしての知見や経験を活かし、インバウンド市場への需要ならびに新法施行に応えるため、ホスト様向けの各種サポートを強化して参ります。

 

前へ ホームアウェイ、海外旅行先 人気上昇率ランキング TOP3を発表!
次へ 初めてのバケーションレンタルは気軽に行ける近場海外で!