ホームアウェイ「住宅宿泊仲介業者登録」審査完了のお知らせ 住宅宿泊事業法施行に向け、ホストの登録受付を開始


エクスペディアグループのバケーションレンタルサイト、HomeAway(ホームアウェイ)は、住宅宿泊事業法の施行に向けて、国内民泊市場の健全なる発展を支える公正かつ安全なプラットフォームとしてあるため、住宅宿泊仲介業者登録申請を行い、2018年5月18日に審査が完了いたしました。今回の審査完了に伴い、6月15日の住宅宿泊事業法施行時に住宅宿泊仲介業者として登録される予定です。これに際して、ホストの物件登録画面上に住宅宿泊事業の届け出番号など、物件の許可に関する情報を入力する項目を追加し、ホストの登録受付を開始いたします。本入力項目では以下の4種類に該当する物件の登録が可能となります。

■入力画面ショット

物件許可に関する情報の入力方法については、こちらをご覧ください。(https://blog.homeaway.jp/stepup_minpaku/

住宅宿泊事業法が施行される6月15日に向けて、ホームアウェイでは宿泊物件のホストを対象とした同法に関する行政書士の紹介サービス「MIRANOVA(ミラノバ)」との提携や勉強会など、オンライン・オフライン問わず、幅広いサポートを提供しております。「MIRANOVA(ミラノバ)」は、全国150人を超える行政書士ネットワークと連携して、民泊開始のために必要となる3つのステップ (1.届出書の作成 2.必要書類の収集 3.役所への手続き)の代行及びサポートをクラウド上で行うサービスです。「MIRANOVA(ミラノバ)」との提携については、こちら(https://blog.homeaway.jp/miranova-news/)をご参照ください。

ホームアウェイは今後も、グローバルプラットフォームとしての知見や経験を活かし、インバウンド市場への需要ならびに新法施行に応えるべく、各種サポートおよびプラットフォームのアップデートを随時実施致します。

前へ リスティングに、許可番号の入力ができるようになりました
次へ ホームアウェイ、九州シェアリングエコノミー推進協会と九州の地方都市への観光誘致 福岡市ともう1地域ルートを訴求するプロジェクト『福岡プラス1』開始