東京での疲れを癒すおすすめ温泉・露天風呂


東京都の温泉は、都市部と郊外とで特徴が異なります。都市型、例えば23区内にある温泉は、一般的な銭湯、あるいはスーパー銭湯のような形態が多いでしょう。前者の場合、基本的に小さめの施設で、料金は数百円と安価です。ただし後者は例えば複数のサウナや岩盤浴なども併設し、スパのように運営されていることも。料金は一般的な銭湯と比べると高くなります。ただし休憩所などがあり、1日ゆったり過ごせるところもあるでしょう。

image001

郊外型は、自然豊かな環境に設けられている温泉施設が多くなります。東京都で、緑あふれる風景を眺められる露天風呂などが楽しめ、小旅行に来たかのように開放感ある時間を過ごせるでしょう。費用も比較的安く、1,000円以下で入浴できる場合が多く見られます。

image002

東京都と地方とでは、やはり環境と施設に違いがあります。特に東京都でも都市部の温泉は、住宅街などの中に施設が立地することも。温泉から眺めを楽しむといったことは、あまり期待できないかもしれません。また、東京都市部には、地方に多い宿泊可能な温泉宿といったものは少なく、基本的には日帰りと考えた方が良いでしょう。

 

2)おすすめする東京の温泉

・蒲田温泉

東京都大田区にある天然温泉。京急蒲田駅・JR蒲田駅から徒歩15分程度の場所にあります。黒湯が特徴的で、入浴後は肌がしっとりします。住宅街にあるので、道に迷わないよう注意してください。国道15線沿い「蒲田消防署前」を京急線の線路側に入り、まっすぐ進むと分かりやすいでしょう。

URL: http://kamataonsen.on.coocan.jp/

・大谷田温泉「明神の湯」

東京都足立区にある、鉄分・塩分の豊富な天然ナトリウム塩化物強塩温泉です。温泉の他にサウナも設けられ、複数種の風呂を楽しめます。薬師の湯という露天風呂では、3種類の湯が用意されています。駐車場が広く、車で訪れる際には環七通りで大谷田橋下を曲がります。電車の場合、JR常磐線の綾瀬駅・亀有駅から東武バスを利用しましょう。

URL:http://www.myoujin-no-yu.com/

・前野原温泉「さやの湯処」

東京都板橋区前野町にある源泉かけ流しのナトリウム塩化物強塩温泉。庭園を眺めながら館内で食事も楽しめます。露天風呂で東京の空を見上げながらお湯につかることも。最寄り駅は都営三田線の志村坂上駅。駅前の国道17号線を進み、「志村警察署前」交差点で都道445号線に入ると道路沿いにあります。

URL: https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

・奥多摩温泉「もえぎの湯」

東京都西多摩郡奥多摩町にある温泉。JR線の奥多摩駅から10分ほど歩くと到着します。古生層から湧き出た温泉で、その地層は日本最古と言われます。入浴は2時間制、以降は1時間毎に追加料金が発生します。都内でありながら、自然豊かな露天風呂を楽しめる温泉です。

URL: http://www.okutamas.co.jp/moegi/

いかがでしたか?東京という大都会にいながら、日本の奥地の温泉郷にいるようなゆったりとした癒しの気分に浸れる温泉を見つけてみてください。

image003

前へ バリに行ったら絶対したいことトップ10
次へ 中国占いを現地で体験してみよう