今年のGWは3日or4日の小型連休に!国内でリーズナブルに古民家ステイ GW旅行にぴったり!京都と愛媛・内子町の古民家物件3選


今年のGWは短期の国内旅行へ!雰囲気が感じられる「古民家」がオススメ

今年のGWは祝日が土曜日とかぶってしまい、有給休暇を使わなければ3~4連休となってしまう方も多いのではないでしょうか。海外旅行は、ハイシーズンということもあり、旅費も高額になってしまいます。そんな中、ホームアウェイのバケーションレンタルなら、普段はなかなか手が出ないような豪華な物件にもお手頃な価格で泊まることができます。ホームアウェイより、短期の国内旅行にぴったりな、雰囲気のあるオススメ古民家物件をご紹介致します。

豪華な古民家でも大人数で宿泊すればお得に! 京都の古民家物件2

▼京都・五辻通り

京都の真ん中に位置するこちらの古民家は、土間や引き戸など、歴史ある京都の町屋の趣をそのまま残しています。広い室内にはベッドルームが3部屋、ダイニングルーム、和室、バスルーム2つと、大人数で宿泊してもストレスなく過ごすことができます。高級ホテルに宿泊するのとはまた一味違う宿泊を京都で体験してみてはいかがでしょうか。1泊あたり約146,000円。最大人数の9人で泊まれば、一人あたり約16,000円です。(https://www.homeaway.jp/p4372047

 

▼京都・五条通り

築100年を超えるこちらの物件は、歴史ある町屋の外観からは想像のつかないモダンな内装が特徴。市内の移動に便利な地下鉄烏丸線や京阪電鉄の駅からわずか徒歩5分という好立地で、家族や友人同士の長期滞在や観光にも最適です。1泊あたり68,000円。最大人数6人で泊まれば1人あたり約12,000円です。(https://www.homeaway.jp/p4332741

 

8人で泊まれば1人あたりなんと約7,000円!愛媛・内子町のリーズナブルな古民家

明治時代(約120年前)に建てられたこの建物は、もともとは倉庫として建てられましたが、近年リノベーションが行われ、1階にカフェを併設した宿泊施設として生まれ変わりました。場所は「八日市・護国地区」と劇場「内子座」の間の通り沿いに位置しており、観光にも便利です。朝は1階の「こころカフェ」でゆっくり朝ごはんを食べることも可能。古民家の雰囲気を味わいつつ、快適に過ごすことができるオススメ物件です。(https://www.homeaway.jp/p4733227

1泊あたり約54,000円。最大人数の8人で泊まれば、一人あたり約6,750円です。

内子町を楽しめるオススメ観光モデルコース

 

  • 八日市・護国地区(画像左)

江戸から明治にかけての面影が今も残る八日市・護国地区の町並み。伝統的な造りの町家や豪商の屋敷が、  当時の姿のまま残されています。歴史ある風情のエリアを歩くと、まるでタイムスリップをした気分に。

  • 「小田の郷せせらぎ道の駅」 の“オダメイド“アイス(画像中央)

道の駅「小田の郷せせらぎ道の駅」では、地元の素材を使ったお惣菜の他、アイスクリームやクッキーなどの手づくりスイーツを販売しており、テレビや雑誌などにも取り上げられるほどの人気です。

  • 道後温泉(画像右)

愛媛県松山市の道後温泉は、日本最古の温泉街の1つです。道後温泉の湯質は、刺激の少ないアルカリ性で、美肌効果も抜群。内子町から車で約50分、観光に疲れたら少し足を伸ばして行ってみては。

 

バケーションレンタルとは

バケーションレンタルとは、オーナー様が部屋を使用しない期間、コンドミニアムや別荘など、物件を第三者へ貸出するレンタルサービスのことです。バケーションレンタルには、様々な形態がありますが、「ホームアウェイ」は、別荘やコンドミニアムを一棟丸ごと貸し切ることができるので、家族や、友人同士など大人数のグループで贅沢な旅を楽しみたい旅行者に人気です。

前へ 同僚5人の女子旅でバケーションレンタルが最高だった5つの理由
次へ プロの写真で集客率アップ! ホームアウェイ契約フォトグラファー紹介キャンペーン実施中