古都・京都の香り漂うラグジュアリーな家7選


伝統的な建築や街並み、長い時を経て育まれてきた食や文化。古都の魅力あふれる京都は、多くの人の心をひきつけてやみません。世界190ヶ国、200万件以上の物件を保有するバケーションレンタルの最大手HomeAway (ホームアウェイ)では、観光にぴったりのアクセス至便の家や、京都ならではの町家を改装した物件などを、種類豊富にそろえています。せっかくの京都での休日を思い出深いものにするなら、町家やハイクラスホテルで優雅に過ごすのもおすすめ。今回は京都の選りすぐりのラグジュアリーな家をご紹介します。

街歩きが楽しい西陣の町家

かつては機織りの音が一日中聞こえていたという織物の街、西陣。今では静かな住宅街で、繁華街からは少し離れていますが、それだけに風情のある町家が多く残っています。

そんな町屋での滞在を可能にするのがこちら。クラシカルなリビング、ベッドが置かれ機能的な寝室、美しく手入れされた庭・・・。和と洋がほどよくミックスした、居心地の良い空間が広がっています。

最強のパワースポットとの噂もある陰陽師、阿倍晴明を祀った晴明神社は徒歩圏内。西陣には町家を改装した店が多く、ただ街を歩くだけでも楽しいでしょう。この町家一軒丸ごと貸し切って1泊99,000円です。最大人数9人で泊まれば、1人あたり約11,000円です。

花街情緒を味わう上七軒の町家

古くからの花街として知られる上七軒は、一大観光地になった祇園に比べるとこぢんまりした印象。ですが、その分静かでしっとりとした花街の情緒を感じることができ、人気のあるエリアです。石畳の道や格子戸の家々は見ているだけで心が落ち着きます。

そんな街に佇むこの町家は、築100年を超す古民家ですが、リノベーションで内部の仕切りを取り払い、開放的で快適な空間になっています。そしてこちらの白眉が、料理好きならば腕が鳴るアイランドキッチン。ハイスペックな調理器具が備わっているので、京都の食材を使って食事をしてみるのも楽しそう。

北野八幡宮は徒歩圏内。最寄りのバス停までは徒歩2分で、嵐山、 金閣寺、仁和寺などの人気の観光スポットまでのアクセスも良さも魅力です。1泊あたり48,000円です。最大人数8人で泊まれば、1人あたり約6,000円です。

 

鴨川リバービューを楽しむ町家ステイ

京都の中心地を南北に流れる鴨川。夏の川床をはじめ、水遊び、日々の散歩やジョギングなど、地元の人々にも愛される、京都のオアシス的存在です。

そんな鴨川まで歩いてすぐ、早朝や夜でも気軽に鴨川散歩が楽しめるロケーションにあり、100年以上この街の変遷を見守ってきた町家がこちらです。

古民家ならではの太い梁を活かしつつ、2017年にフルリノベーション。和と洋の絶妙なバランスが居心地の良い空間を作り上げています。

京阪五条の駅から徒歩2分と交通アクセスも良好。ゆったりとしていながら、観光にも便利な町家は1泊64,000円です。最大人数7人で泊まれば、1人あたり約9,142円です。

京都御所近くの高級住宅街にある町家

京都御所の南側にある御所南は、東に鴨川、西に二条城、すぐ近くには京都市役所と、京都の中心地にありながら静かで落ち着いた雰囲気を持つ高級住宅街。隠れ家的なショップやレストランも増え、注目度急上昇中のエリアです。

落ち着いた街並みの中にある町家は、伝統的な佇まいはそのままに、内部の設備は最新に整えられています。ダイニングは床暖房で、町家の悩みである底冷えとは無縁。リビングは椅子とテーブル、寝室はベッドと、現代の暮らしにフィットするようになっています。

歩いてすぐの京都御所の御苑は散歩にぴったり。すがすがしい早朝散歩ができるのは近所ならではの特権です。1泊76,000円です。最大人数8人で泊まれば、1人あたり約9,500円です。

石塀小路のそぞろ歩きにぴったりの町家

八坂神社から高台寺へ南に下る途中にある石塀小路エリア。風情ある石畳が続き、くねくねとした路地は迷路のようだと言われることもあります。

そんな石塀小路にある町家がこちら。ベッドルームも障子や床の間など伝統的な意匠がそのまま使われ、掛け軸や壁の絵が華やかに彩ります。

この周辺は保全地区のため自動車の進入が制限されているので静かで落ち着いた雰囲気。路地に迷い込んだ気分でそぞろ歩くのもまた一興です。京都の景勝地が集まった東山の中心にあるこの町家は1泊あたり54,000円。最大人数6人で泊まれば、1人あたり約9,000円です。

坪庭付きの風呂が楽しめる西洞院の町家

坪庭は、窓の少ない町家で効果的に光を取り入れるための先人の知恵。また壁に囲まれた一区画を空けることで風の抜け道にして家の風通しを良くするなど、様々な機能を持っています。そんな坪庭を浴室から堪能できるのが西洞院にある町家です。

西洞院は東本願寺と西本願寺の中間に位置する京都駅近くのエリア。いずれも徒歩5分ほどで行けるので、朝のおつとめにも参加することができます。

寝室は明るすぎず光を上手に使った落ち着いた雰囲気。ゆったりしたダブルベッドと上質なベッドリネンが深い眠りに導いてくれそう。アメニティには人気の高い京都ちどりやのアイテムが使われています。

京都駅からはタクシーで約5分、新幹線利用の方にも便利な町家は、1泊あたり89,600円です。最大人数6人で泊まれば、1人あたり約14,933円です。

 

観光に便利な五条西にある町家

最後は、京都の繁華街河原町や四条からは一駅の五条の町家をご紹介いたしましょう。鴨川へ歩いて行けるのはもちろん、清水寺などの観光地が集まる東山エリアに近く、観光の拠点にするには絶好のロケーション。その五条の西側に位置する町家は、有名建築家によるリノベ―ションでモダンな設備が導入され、快適な滞在を約束してくれます。

リビングにはNetflixが見られるケーブルテレビがあるので、万が一の雨でも、リビングで楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

京阪清水五条駅と京都市営地下鉄五条駅の中間地点にあり、いずれも徒歩圏内と交通アクセスもよいのが嬉しいところ。1泊あたり39,000円です。最大人数6人で泊まれば、1人あたり約6,500円です。

*料金は2018年6月13日現在のものです。

 

前へ 優秀ホストが大集合!高層ラウンジでホストディナーをHomeAwayが開催
次へ 子供と一緒のファミリー旅行にぴったりな日本の家10選