2019年の初詣は旅先で! 新年のお参りにおすすめの宿


早いもので今年も残りあとわずか。みなさん新しい年を迎える準備を始める頃でしょう。「平成最後のお正月だし、いつもと違う楽しみ方をしたい」なんて考えている人は、バケーションレンタルを利用して、旅先でのんびりしてみてはいかがでしょうか?様々な家が揃うホームアウェイ(HomeAway)なら、初詣に絶好の寺社へ近い家もたくさん。1戸を別荘のように貸し切ることができるので、お参りのあとは部屋で自宅のようにくつろぐことができます。2019年のスタートにおすすめの家はこちらです!

年初めの京散歩にぴったりな駅近の日本家屋/京都府京都市

初詣の人気ランキングで全国上位の寺社が集まる京都。そんな京都市内で、アクセス面で優れているのが、鴨川沿いのこちらの一軒家。京都駅まで徒歩と電車で約10分、大鳥居が圧巻の平安神宮や祇園さんと親しまれる八坂神社までさらにバスで約20分。東福寺や三十三間堂まで歩いて行けるのも魅力です。

2014年に改装され、柱や襖に和のテイストを残しながらもモダンな雰囲気に。ダイニングからリビングまで一続きになっていて、広々としたスペースが用意されています。

寝室は3部屋あるので、友人や親戚と一緒に利用することもできます。畳の上でただゴロゴロと寝転ぶのも至福の時間です。

東福寺駅から徒歩約4分の一軒家は、1泊21,000円。4人を超えると1人あたり5,000円の追加料金がかかるので、6人で泊まると1人あたり約5,167円です。

お稲荷さんの総本宮まで歩いてすぐの2階建て/京都府京都市

朱色のアーチが連なる千本鳥居で有名な伏見稲荷大社。初詣にも多くの参拝者が訪れる同社まで徒歩約8分の場所に立つ一軒家。周囲は川沿いの静かな住宅街なので、穏やかな休日を過ごしたい人に最適。自由に使える4台の自転車を利用して、サイクリングがてら観光を楽しむこともできます。

白い壁とソファが眩しいリビングは、テレビやゲームを楽しみながら安息できる空間。キッチンには一通りの調理器具がそろっており、京都の冬の食材を仕入れて料理することもできます。


寝室は2階に3部屋。それぞれ2〜3台のベッドが配置されているので、ゆったりと睡眠をとることができます。

稲荷駅から徒歩約3分の一軒家は、1泊16,065円。3人を超えると1人あたり3,000円の追加料金がかかるので、9人で泊まると1人あたり約3,785円です。

新春屋台グルメが楽しみなアジアンリゾート風ホーム/大阪府大阪市

関西ならではの下町風情が残る西成区。昔ながらの商店や飲食店が点在する天下茶屋にこちらの一軒家は立っています。三が日で200万人の参拝者を迎える住吉大社までは、徒歩と電車で約20分。参道を中心に軒を連ねる露店で、本場のたこ焼きやお好み焼きを味わうのもいいでしょう。

室内は白い壁と木の床を基調に、個性的な壁紙や家具があしらわれています。寝室は4部屋あり、最大15人で宿泊することができます。

天下茶屋駅から徒歩約7分の一軒家は、1泊17,600円。4人を超えると1人あたり2,069円の追加料金がかかるので、15人で泊まると1人あたり約2,691円です。

仕事運アップを祈願したいえべっさんのお膝元/大阪府大阪市

大阪随一の繁華街として賑わう難波。そのほぼ中心部に位置するのがこちらの部屋です。商業繁盛のパワースポットとして知られる今宮戎神社まで徒歩約5分。三が日だけではなく、1月9〜11日の十日戎にも多くの参拝者が集まります。除夜の鐘や開運の鐘を撞ける四天王寺までは徒歩約20分です。

リビングにソファーベッドが2つと寝室に2段ベッドが2つあり、最大8人まで宿泊可能。気心の知れた仲間とドミトリー感覚で利用するのもおもしろそうです。

なんば駅から徒歩約12分のアパートは、1泊10,090円。4人を超えると1人あたり1,376円の追加料金がかかるので、8人で泊まると1人あたり約1,949円です。

家族でちゃぶ台を囲める奈良町の和風建築/奈良県奈良市

自然と伝統が融合した美しい街並みを今に伝える奈良。平城京の南端として栄えた京終エリアの一角に、こちらの一軒家は佇んでいます。北東には春日山を見上げ、奈良県トップの初詣客数を誇る春日大社までは徒歩約30分。年始のウォーキングがてら東大寺や興福寺まで足を運んでみるのもいいでしょう。

物件は昭和の香りが漂う一軒家をリノベーションしたもの。畳敷きの居間はどこか懐かしい雰囲気が漂い、家族で団欒するにはもってこいです。

寝室は2部屋あり、洋室にはベッドが置かれています。最大宿泊者数は14人なので、大勢で集まって泊りがけの新年会をするにも申し分なし。お子さんからご年配者まで、誰からも喜ばれるはずです。

京終駅から徒歩約5分の一軒家は、1泊11,000円。1人を超えると1人あたり1,000円の追加料金がかかるので、14人で泊まると1人あたり約1,714円です。

日本一の初詣スポットが間近のリーズナブルな部屋/東京都新宿区

三が日の人出が300万人以上と、毎年全国トップの参詣者数を記録する明治神宮。そんな超人気寺社まで徒歩約15分の場所にあるのがこちらの部屋。明治神宮外苑には歩いてすぐなので、広々とした外苑の森を散歩しながら、人気のカフェに立ち寄ってもいいでしょう。

新宿や渋谷へのアクセスも抜群の物件。寝室は2部屋あり、ダブルベッドとソファーベッドを利用することができます。カップルや女子旅での利用におすすめです。

 千駄ヶ谷駅から徒歩約5分のアパートは、1泊9,000円。2人を超えると1人あたり3,500円の追加料金がかかるので、5人で泊まると1人あたり約3,900円です。

二社参りで恋愛運を高めたいスタイリッシュルーム/東京都豊島区

新宿や渋谷と並ぶ東京副都心の一つに数えられる池袋。多くの路線が行き交う池袋駅からメトロで数分の閑静な住宅街に立つのがこちらのアパート。徒歩と電車で、飯田橋の東京大神宮まで約20分、神楽坂にある赤城神社までは約15分。どちらも縁結びのパワースポットとして注目されています。

フルリフォームされた部屋はシンプルかつスマート。オープンカウンターのキッチンで簡単な調理を楽しむこともできます。寝室は3部屋あるので、グループで利用できます。

雑司が谷駅から徒歩約5分のアパートは、1泊29,696円。5人を超えると1人あたり2,867円の追加料金がかかるので、9人で泊まると1人あたり約4,574円です。

海を照らす初日の出を拝みたいビーチハウス/神奈川県鎌倉市

首都圏からの日帰り観光地として人気の鎌倉。鎌倉駅から江ノ電に乗って数駅の沿線にあるのがこちらの一軒家。湘南を代表する江の島までは徒歩約8分。島内に三社が並ぶ江島神社へ参拝するのに便利です。源頼朝ゆかりの鶴岡八幡宮までは、徒歩と電車で約30分です。

腰越海岸がすぐ目の前なので、早起きして砂浜から朝日を鑑賞することもできます。リビングや3部屋ある寝室は、マリン調の壁紙や家具で統一されています。

腰越駅から徒歩約2分の一軒家は、1泊31,213円。4人で泊まると1人あたり約7,803円です。

奥庭を眺めながら豪華な初夢を期待したい京町家/京都府京都市

祇園の中心部に位置するこちらの家。長屋を改装したのもので、玄関をくぐると部屋の向こうに小さな日本庭園が目に入ります。八坂神社までは徒歩約15分、平安神宮までは徒歩約30分。四条通や花見小路通で京の松の内の装いを見て歩くのも乙なものです。

シックなカウンターやソファが設えられた室内は、都会的で洗練された雰囲気。寝室はリビングやキッチンとつながった1部屋のみ。気の置けない家族や友人と利用しましょう。

清水五条駅から徒歩約5分のアパートは、1泊13,600円。2人を超えると1人あたり3,000円の追加料金がかかるので、6人で泊まると1人あたり約4,267円です。

※文中の料金は2018年12月19日時点のものです。

前へ 総合レビュー評価★4.8以上! 旅行会社での経験を活かし、ホスピタリティあふれる物件を運営する 福岡の“スターホスト”に学ぶ、旅行客を満足させる方法とは
次へ 2019年の料金設定の参考に!訪日外国人が増える各国の長期休暇カレンダーをチェック