日本全国の物件から選べる! バケーションレンタルで古民家ステイ


日本の伝統的な家屋に宿泊する古民家ステイは、どこか懐かしさが漂う空間で日本の文化を肌で感じられる貴重な体験。訪日外国人からの人気も高く、ここ数年でじわじわとブームになっています。そんな話題の旅行スタイルを楽しむなら、一棟まるごと貸切りに特化した世界最大級のバケーションレンタルサイト、HomeAway(ホームアウェイ)で宿泊先を探してみては?日本全国の豊富な物件の中からあなたにぴったりの古民家をチョイスすることができますよ。お気に入りを見つけたら、別荘感覚の定宿として利用するのもおすすめです。

京町家の味わいを残すクールジャパンな邸宅(京都)

京都の伝統的な建築様式を伝える一軒家。奥行きの深い間取りが特徴で、リビングの奥には素朴な坪庭が続いています。清水寺や八坂神社まで徒歩圏内の京都の中心地にありながら、喧騒から離れて穏やかな時間を過ごすことができます。

改装前は料亭として使用されていたため、ダイニングには幅広のカウンターが鎮座。食器やインテリアにはエキゾチックな雰囲気を帯びた和物があしらわれ、風神と雷神が描かれた金色の襖も存在感大。外国人観光客にウケること間違いなしです。

寝室は2階に3部屋あり、すべてローベッドのツインルーム。それぞれ間取りや調度品が異なり、京都のお茶屋で過ごしているような気分を味わえる部屋もあります。

祇園四条駅から徒歩約12分の古民家は1泊32,400円。4人で泊まると1人あたり8,100円です。

豪華なキッチンで調理を楽しみたい高級京町家(京都)

京都最古の芸者町として知られる上七軒の一軒家。周辺にはお茶屋が点在し、道で舞妓さんに出会うことも珍しくありません。内観は京町家の構造を残しつつも、各所に洋風なデザインが取り入れられ、ラグジュアリーな空間となっています。

自慢のキッチンは、障子や梁を活かしつつスタイリッシュに改装されています。京野菜など旬の食材を仕入れて、家族や友人と料理を作るのも楽しみのひとつです。

寝室は3部屋あり、どの部屋もシックで落ち着きある装い。ゴロゴロして過ごせる畳敷きの居間や、坪庭に面した天然木の浴室も魅力的です。

円町駅から車で約15分の古民家は1泊48,000円。4人を超えると1人あたり5,000円の追加料金がかかるので、8人で泊まると1人あたり8,500円です。

手入れの行き届いた庭園が見事な日本家屋(横浜)

日本庭園を見渡す豪奢な一軒家。縁側に腰掛けながら、四季の草花を眺めてのんびりと過ごすことができます。浴衣のレンタルや書道教室も開催しており、女子旅に人気です。

家屋は二階建てで、寝室7部屋、浴室4部屋をもつ大邸宅。25人以上で宿泊できるので、同窓会をはじめ、サークルや企業の合宿など、さまざまなシーンに利用できます。プロジェクターやホワイトボードのレンタルも可能です。

庭園には情緒あふれる池があり、石橋の上から華やかな錦鯉を鑑賞できます。CMや雑誌のロケ地に使用されることも多く、SNS映えするスポットが満載です。

東名高速道路青葉ICから車で約2分の古民家は1泊16,830円。4人を超えると1人あたり3,900円の追加料金がかかるので、最大人数の25人で泊まると1人あたり約3,949円です。

おばあちゃんの家のようにほっとできる場所(徳島)

吉野川河口に開けた住宅街にある一軒家。畳の部屋を中心とした昔ながらの和風住宅で、親戚の家に遊びにきたような感覚でくつろげます。淡路島まですぐなので、神戸や大阪方面から明石海峡大橋と大鳴門橋を渡ってアクセスすることができます。

寝室は1階と2階に1部屋ずつあり、布団を敷いて寝るスタイル。床の間や和製家具から昭和の香りが漂い、ノスタルジックな気分に浸れます。

徳島駅から車で約10分の古民家は1泊7,500円。2人を超えると1人あたり3,000円の追加料金がかかるので、5人で泊まると1人あたり3,300円です。

ホワイトサンドビーチまで30秒の南国ハウス(沖縄)

沖縄本島の本部半島北岸にある一軒家。庭の裏には亜熱帯の植物に覆われた秘密の小路があり、そこをくぐれば目の前に広がるのは紺碧の海。部屋から水着のまま海岸へ繰り出せます。ジンベエザメが泳ぐ沖縄美ら海水族館も近く、子供連れのファミリーにおすすめです。

家屋は通気性の高い沖縄の伝統的な建築スタイル。窓を開ければ心地よい海風とともに波音が聞こえてきます。寝室は3部屋でベッドが用意されています。

那覇空港から車で約1時間30分の古民家は1泊10,148円。2人を超えると1人あたり3,383円の追加料金がかかるので、6人で泊まると1人あたり約3,946円です。

美しい欄間や居心地のよい縁側などが残る古民家での宿泊は、全国の自治体から空き家対策としても注目されています。今年はレトロな古民家で自然体の休日を体験してみませんか?

※料金は2018年6月12日現在のものです。

前へ ホームアウェイ、民泊新法施行に伴い、 「バケーションレンタルの日」を6月15日に制定 国内外で長期滞在に適した日本のバケーションレンタルについて訴求
次へ ゲストの口コミはこんなに重要!その理由と口コミを増やす方法は?