次の旅行はペットも一緒! ペットOKなバケーションレンタル10


ペットは家族の一員。できれば愛犬や愛猫を連れて行きたいところですが、ペットOKのホテルはなかなか少ないもの。そんなときは、バケーションレンタルで休日の家を探してみてはいかがでしょうか。広い庭やプライベートスペースのあるバケーションレンタルは、ペットも飼い主さんもストレスフリーで楽しめるはず。今回はペットウェルカムな日本各地のバケーションレンタルをご紹介します。

のどかな古宇利島にある白亜のコテージ(沖縄)

沖縄本島北部に浮かぶ古宇利島。真っ青な海に囲まれたのどかな島にあるのは、白亜の愛らしいコテージ。見るからに南の島の休日の舞台にぴったりです。

室内は温かみのある木目調。1階にはキッチンやバスルーム、そしてシングルベッドが2つ。2階のロフトにもう2組布団が用意されているので最大4名まで宿泊可能です。

テラスでは愛犬とまったりくつろいで。気持ちの良いウッドデッキはきっと愛犬も気に入るはず。

こちらの家は1泊あたり12,820円。最大人数の4人で泊まった場合、1人1泊あたり3,210円です。

古い沖縄の趣きを留める琉球スタイルの家(沖縄)

続いて紹介するのは沖縄の伊計島にある琉球スタイルのヴィラ。那覇から海の中の一本道を通り辿り着く伊計島は、沖縄でも有数の美しさを誇ります。そんな島にあるのがこちらの琉球様式を取り入れた高級ヴィラ。

まず目を奪われるのは墨アーティストのイワタニタカコさんにによるふすまが印象的な和室。

その隣には、ヨガや空手スペースとしても活用できる広々としたリビングがあります。

キッチン用品も目を見張る充実ぶり。バルミューダのトースター、デロンギのコーヒーメーカー、バイタミックスのミキサーなど、一度試して見たかったあのアイテムがずらり。夏場ならレトロなかき氷器でひんやりスイーツタイムを。ピザ窯やバーベキュースペースもあります。

木の温もりにあふれた寝室からも青い海を眺めることができます。

朝晩は海を眺めながらの気持ち良い散歩も楽しみ。最大8名まで宿泊でき、1泊あたり21,500円。4名を超える場合、1人あたり5,000円の追加料金が必要なので、最大人数8名で宿泊した場合、1人1泊あたり約5,200円です。

フルリノベーションされた一軒家(沖縄)

小型犬や猫連れの旅ならばこちらの愛らしい家もおすすめです。フルリノベーションされた一戸建てで、白とブルーの外壁が爽やかな印象です。

間取りは1LDK。コンパクトながら必要なものは全て揃っており、長期滞在もOKです。

寝室にはダブルベッドが2つ。最大4名まで宿泊可能です。

小さな中庭付きなので、ワンちゃんも思いっきりリフレッシュできそうですね。こちらの家は1泊7,500円。2人を超える場合1人あたり2,500円の追加料金がかかるので、最大人数の4名で泊まった場合、1人1泊あたり3,125円です。

築100年を超える京都の伝統的な町家(京都)

築100年ほどと言われる京町家を改築した一軒家。2016年にオープンした「京都鉄道博物館」は目と鼻の先で、主立った観光施設へのアクセスが良いのも魅力です。文化財ともいえるこんな美しい家でペット同伴可能というから驚きです。

敷地には、伝統的な京町家作りにある坪庭があり、居間でくつろぎながら、小さな静謐の空間を眺めれば、次第に心が研ぎ澄まされていくよう。

庭沿いの廊下を進むとお風呂場があります。浴槽はなんと職人手作りの信楽焼。信楽焼には、遠赤外線効果があり、身体を芯から温めてくれるといいます。浴室の壁のアンティークタイルも必見。

寝室は3つあり、最大10名まで滞在可能なので、2家族での利用もおすすめです。

京都の町中でペットと泊まれる稀少なこの家は、1泊あたり42,000円。4人を超える場合、1人あたり1泊9,500円追加チャージがかかるので、最大人数の10名で利用した場合、1人1泊あたり9,900円でこの伝統的な家に泊まることができます。

ドッグラン付き!まさにペットと過ごすための家(三重)

風光明媚な海岸線が連なる伊勢、志摩もペット連れには人気エリアです。もし人数が集まるならば、こちらの家がおすすめ。広々とした家にはなんとドッグラン付き。ワンちゃんの喜ぶ姿が目に浮かぶようですね。

テラスにはバーベキュー施設や芝生があり、お日さまの下、気持ち良いひとときを過ごすことができます。

驚くほど広々したキッチンに、思わず腕をふるいたくなります。

いっそのこと、隅にあるピザ窯に火をおこし、ピザを焼いてみては?家族ならこんな体験も良い思い出になりそうです。

寝室は7つあり、うち4室にバス、トイレ付き。プライベートが保たれているので、グループでの旅も安心です。

愛犬も大喜びのこちらの家は、1泊あたり40,000円。20名で泊まった場合、5人を超えると1人あたり5,000円の追加チャージがかかるので1人1泊あたり5,750円で泊まることができます。

志摩スペイン村に近い、ファミリーに最適なコテージ(三重)

こちらも三重にあるペットOKのコテージ。近くにある国府の浜海岸は、海水浴、サーフィンで有名。早朝、愛犬を連れて海岸を散歩してみてはいかがでしょう。もしかしたらドッグサーフィンを楽しむワンちゃんの姿を見ることができるかもしれません。

専用の庭ではバーベキューも可能。事前にオーダーしておけば、予算に応じて食材を用意しておいてくれます。もちろん、松阪牛や伊勢志摩の魚介類を買い込んで、自分で料理というのもOK。向かいには夜9時まで営業しているカフェもあり、なにかと便利です。

こちらは1泊あたり28,000円。最大人数の5人で泊まると1人1泊あたり5,000円で宿泊することが可能です。

NY、ブルックリンを彷彿とさせるクールな家(大阪)

こちらは大阪観光に便利なJR鶴橋駅すぐの一軒家。元々店舗だったスペースを利用して、バーカウンター付きのお洒落な家にリノベーションしました。夜はバーカウンターで1杯飲みながら、プロジェクターでお気に入りの映画の上映会。

寝室は2つあり。心行くまでカウンターで飲んでも、眠くなったらすぐベッドに入れるなんて最高ですね。

インテリアデザイナーがデザインしたスタイリッシュな家に、ペットOKなんて嬉しい限り。愛犬、愛猫といっしょに大阪旅行を楽しみましょう。こちらの家は1泊20,000円。2名以上の場合、1人1,900円の追加料金がかかるので、5名で泊まった場合、1人1泊5,520円です。

広大な敷地の中に佇む森の家(長野)

都会に住んでいる人ならなおさら、お休みの日は愛犬、愛猫と自然の中でのんびりしたい、と思うことでしょう。そんな望みを叶えてくれるのがこちらの家。木々に囲まれた2500坪もの広い敷地で思う存分のびのびと過ごすことができます。

ラウンジ部分はこの通りスタイリッシュ。午後をのんびり過ごしたり、食後のドリンクタイムに利用したり。

客室は全部で6室あり、それぞれにトイレがついています。

ペットウェルカムなところは、壁紙からも伝わってきますね。

近隣では、ハイキングやゴルフ、日帰り温泉、ショッピングなどが楽しめ、遊びには事欠きません。高原の空気のなか、思い切り愛犬と遊びまわりましょう。

こちらの家は1泊70,000円。最大人数の16人で泊まると、1人1泊あたり4,375円です。

 

古民家再生プロジェクトによる極上の空間(香川)

穏やかな瀬戸内海を眺めながらペットとのんびり過ごす旅もすてきです。

こちらは香川にある一軒家。リノベーションを手がけたのは、空家再生プロジェクトに取り組むLOST+FOUND。なんとも心地良い空間に仕上がっています。

一度泊まって見ると、古民家の良さを実感し、古い民家をリノベーションしたマイホームもいいかも…なんて思い始めるかもしれません。細部までこだわり抜いた空間なのに、ペットウェルカムなのにも懐の広さを感じます。

こちらの家は1泊あたり20,000円。2人以降1泊3,500円の追加料金がかかるので、最大人数の12名で泊まった場合、1人1泊4,875円で宿泊できます。

*料金は2018年3月28日時点のものです。

前へ 初めてのバケーションレンタルは気軽に行ける近場海外で!
次へ 多言語の物件紹介で売り上げアップ!Flittoの10USドルクーポン好評につき、キャンペーン第二弾を開始します