フィリピンの絶景:見事なまでに美しいフィリピンの名所TOP3


歴史的・人種的にとても複雑な過去をたどってきたフィリピンですが、戦争や開拓で自然が破壊されることはなかったので、手つかずの自然にあふれた名所や絶景が豊富に存在します。島国のため海を含む名所が多いのも特徴の一つ。自然に恵まれたフィリピンには秘境と呼ばれる名所もあり、口コミからその秘境をひと目見ようと訪れる観光客も増えつつあります。

また、近年は巨大カジノリゾートを開発中。観光客の呼び水としての期待が高まっています。海、秘境、カジノと様々なアトラクションが、広く人々の観光ニーズを満たすようになれば、アジア最大級の観光地として台頭してくるかもしれません。そんなフィリピンの代表的な名所をご紹介します。

■ エルニド

shutterstock_384965842

神々が創造した最後の秘境・エルニド。多くの島からなるフィリピンの中でも特に人気の高い名所です。透明度の高い海があったかと思えば木々が豊富に生い茂った島と、変化に富んだ島でもあります。都会の喧騒に疲れてしまった方には、この島での癒やしは最高の体験となるでしょう。エルニドへはマニラからエルニドチャーター機で、空路約1時間弱で到着。ボーディングパスも木でできているのだとか。このボーディングパスを受け取ったところから大自然への旅が始まります。

■ ボラカイ島

shutterstock_171061349

2014年のトラベラーズチョイスでフィリピンのナンバー1に輝いた名所、ホワイトビーチはこのボラカイ島にあります。ボラカイ島自体も旅行雑誌で世界最高と評されたことがあるほど。遠浅でどこまでも白いビーチとマリンブルーの海がつながっている光景は、まさに天国かと思うほどの絶景です。遠浅なビーチは沖合50メートルまで続いていると言われています。きめ細かい白い砂を踏みしめてその感触を楽しんだり、沖合50メートルまで走ってそのまま海にダイブしたりと、楽しみ方はいろいろです。

■ パラワン島

shutterstock_322548794

「こちらこそ最後の秘境だ」と名乗りを上げるのがフィリピンの名所、パラワン島です。手付かずの自然が未だ残っているため、このように呼ばれているようです。透明度の高い海にはテーブルサンゴなどのサンゴがたくさんあり、色とりどりの熱帯魚がそこかしこに泳いでいるのです。この美しい海ではマンタ、ジュゴン、イルカ、クジラに遭遇することもあるのだとか。世界中のダイバー達が集まってくるのもうなずけます。年中安定した気候に恵まれているからこその、手つかずの自然環境は、今この世の中にはなかなかないのかもしれません。日本人でもまだ知らない人が多いのではないでしょうか。

前へ 京都の風情溢れる街並みの散策
次へ 1人1万円以下で泊まれる世界の豪邸7軒