同僚5人の女子旅でバケーションレンタルが最高だった5つの理由


自分のライフスタイルが確立されてくる30~40代ともなると、女同士の旅は、つかず離れずの関係を保ちつつも、一緒に楽しめることは楽しみたい、というワガママな要望がでてきます。そんな女子たちにぴったりなのが、バケーションレンタルのステイ。今回は、実際にプーケットのバケーションレンタルで過ごした体験をもとに、大人女子旅にバケーションレンタルがおすすめな、5つの理由をご紹介します。

メリット1 それぞれの部屋にバス・トイレがあるので気兼ねなし

グループでの女子旅で最も大きな悩みといえば、バスルーム問題。入浴やメイクに必要な時間は人それぞれ。次の人に気を遣ったり、自分のタイミングで使えなかったりと、些細なことですがストレスのもとになってしまいます。

その点、バケーションレンタルなら問題ありません。今回借りたヴィラにはベッドルームが5部屋あり、それぞれにバス・トイレ付き。好きなタイミングで好きなだけバスルームを利用することができるんです。だからお互いにノーストレス。旅後半に漂いがちな、やや険悪なムードとも無縁です。

バスルームは広々として使いやすく、とっても清潔。バスルームの良し悪しは、女子旅の満足度を大きく左右しますよね。その点、今回のヴィラは100点満点!

メリット2 仲間以外に邪魔されない共有スペースがある

リビングやプール、テラスなど、グループだけで独占できる共有スペースがあるのもバケーションレンタルならでは。特にリビングの存在は重要です。好きなときに集まって、おしゃべりしたり、ソファでごろんとくつろいだり。ホテルにはない自分たちだけのリラックス空間は、実はおしゃべりが最大の目的だったりする女子旅には欠かせません。

今回借りたヴィラには、プライベートプールも。他人の目を気にすることなく泳げるなんて最高ですね。

メリット3 好きな時間に好きなものが好きなだけ食べられる

ホテルだと3食の時間がほぼ決まっており、チョイスにも限度が。その点、バケーションレンタルならそんな制約が一切ありません。

スーパーでフルーツや野菜、卵や肉を買ってきて、お好みのスタイルで料理して食べることができます。

でも、誰かが料理しなくちゃいけないって?心配はご無用です。

こちらのヴィラでは、シェフに頼んで料理をお願いすることも可能です。本格的なタイ料理が5名分で1万円弱。トムヤムクン、グリーンカレー、ソムタム、サテなど、1人2,000円ほどで食べきれないボリューム!

購入したビールやワインと共に、プライベートダイニングを満喫できてしまいます。

さらに、今回借りたヴィラは朝食付き。毎朝シェフがやってきて、フルーツたっぷりのブレックファストを用意してくれたので、爽快な1日のスタートを迎えることができました。

メリット4 それぞれのライフスタイルで楽しめる

 それなりの歳を迎えると、それぞれに決まったライフスタイルがあるもの。朝はとことん寝ていたい人もいれば、アクティブに身体を動かしたい人も。広々したスペースがあるバケーションレンタルならば、各自、好きなことができます。

例えば朝日を浴びながらヨガをしたり、プールサイドでお気に入りの本を読んだり、テラスで歌を歌ったり。

出張マッサージを呼べば、地元のかわいらしいおばさまたちがやってきて、部屋のベッドでマッサージをしてくれます。ココナッツオイルを使ったマッサージは1時間2,000円ほど。マッサージの後はそのままお昼寝、なんて至福の体験も。

それぞれがやりたいことをやりつつ、どこかで同じ時間を共有しているという、ほどよい一体感があるのがバケーションレンタルの魅力なのです。

メリット5 夜は心ゆくまで女子トーク。脱落者から部屋で就寝

先ほども述べましたが、女子旅はおしゃべりが目的といっても過言ではありません。それなら、バケーションレンタルほど最適なものはないでしょう。買い込んできたお菓子や飲み物を抱えて、夜が更けるのも気にせずひたすら女子トーク。眠くなったら数歩先の扉の向こうの自分の部屋へ。仮眠をとって再びトークに参戦、というのもアリ!?

休日の舞台となったのはタイのプーケットにある豪華ヴィラ

今回宿泊したのは、プーケット国際空港から車で約1時間。緑に囲まれた静かなエリアにひっそり佇む豪華ヴィラ。 https://www.homeaway.jp/p3950731

1泊65,025円ですが、5人で泊まれば1人あたり13,000円ほど。それぞれにバス・トイレ付きの寝室と、広々としたリビング、プールが付いてこの価格は決して高くはありません。

ヴィラから400mほど歩くとローカルマーケットがあり、地元の食材を見て歩くのも楽しいもの。珍しい食材は、買って帰ってキッチンで調理し、味見してみましょう。

メリットいっぱいのバケーションレンタル。ぜひ次回の女子旅で利用してみてはいかがでしょうか。

前へ 多言語の物件紹介で売り上げアップ!Flittoの10USドルクーポン好評につき、キャンペーン第二弾を開始します
次へ 今年のGWは3日or4日の小型連休に!国内でリーズナブルに古民家ステイ GW旅行にぴったり!京都と愛媛・内子町の古民家物件3選