HOMEAWAYで楽しむ世界のロマンティックな家


世界190カ国100万件を超える物件バケーションレンタルの世界最大手HomeAway (ホームアウェイ)。今回は、バリやプーケット、シンガポールにバンコク、そして日本の東京から沖縄までの中から、ロマンティックな雰囲気を味わえるお部屋を厳選してご紹介します。

プーケット島のプライベートプール付きヴィラ(タイ)

まずは人気リゾート地にある素敵ヴィラからご紹介します。タイのプーケット島にあるこちらのヴィラは、採光たっぷりながら、高い壁で囲まれていて外から見られる心配のない建物設計。天蓋付きのベッドにプライベートプールもあり、最高にロマンティックでプライベートな空間となっています。

お出かけするのにも不便はありません。バンタオエリアの中心にあり、ビーチ、ゴルフ場、レストランなどへ車やバイクで10分ほど。空港へも15分とアクセスがよいのです。

バンタオビーチ、レイヤンビーチ、スリンビーチなど人気ビーチへも10分圏内。そのほか、まだ手つかずの小さなビーチもあり、日替わりで違うビーチに行くなんてことも可能です。長期滞在でも飽きることがありません。ぜひ、特別な人と特別な時間を過ごしたいですね。

1泊あたり8,513円。4人で泊まれば1人あたり2,200円です。

海に沈む夕陽が美しい、サムイ島のワンベッドルームヴィラ(タイ)

ラグジュアリーなリゾートが続々とオープンし、すっかり大人のリゾートとして定着したサムイ島。ヤシの木が多いことからココナッツアイランドとも呼ばれる島は、環境に配慮した開発が行われており、高い建物がありません。そのため、島は全体的にのんびりとした雰囲気です。

そんな島でのおすすめの過ごし方は、ずばり何もせずのんびりすること。それが叶うのがこちらのヴィラです。

立地は海の目の前で、眺めは抜群。海風を感じながら読書するもよし、ヤシの木の葉のさざめきを聞きながら昼寝するもよし。屋上のテラスで、海に沈む夕陽を眺めながらカクテルを一杯、なんていう最高にロマンティックなひとときはいかがでしょうか。

1泊あたり26,220円。2人で泊まれば1人あたり13,110円です。

バリ島スミニャックの幻想的なプール付きヴィラ(インドネシア)

バリの自然をイメージさせる植物やバリのアートを大胆に配置したインテリアが魅力のヴィラ。2つあるベッドルームはいずれもプライベートプールに面しており、夜になるとプールと植物がライトアップされて、幻想的な眺めが広がります。

ヴィラがあるのは、バリ島の流行発信地スミニャックエリア。おしゃれなセレクトショップや各国料理が楽しめるレストランが並ぶオベロイ地区からも5分の距離です。家族やグループでの利用はもちろん、ショッピングや食べ歩きなどのアクティビティを楽しみながら、居心地の良いヴィラでゆったりとした時間もほしい、なんて女子旅にも使い勝手がよさそうです。

1泊あたり14,287円。4人で泊まれば1人あたり3,600円です。

バリ島ウブドの渓谷を臨む静かなヴィラ(インドネシア)

バリ島中部、緑濃いウブドの森林の中に建つ一軒のヴィラ。天蓋付きのベッドやベンチなど、白で統一されたインテリアが建物を取り巻く深い緑と調和し、ピュアな印象を与えます。

テラスのベンチで、のんびりと読書はいかがでしょうか。森の新鮮な空気を胸いっぱいに吸いこみながら、ぼんやりと過ごす時間はなによりも贅沢なひとときです。

キッチン完備ですが、シェフが常駐しているのでディナーを予約することも可能です。シェフ自慢の料理をキャンドルの灯りだけでいただくキャンドルディナーは、最高にロマンティック!

香港の夜景を堪能できるロフト風マンション(香港)

次は都会にあるロマンティックな物件をご紹介します。 九龍(クーロン)、尖沙咀(チムサーチョイ)といったメインエリアから約5分、海辺に建つ高層マンションの最上階にあるこちらのマンションは、なんと言っても窓の外に広がる香港の夜景が魅力です。

インテリアはロフト風でシックな印象。随所に置かれたドライフラワーやフラワーアレンジメントなどが、退廃的ともいえる都市らしい美しさを醸し出しています。

地下鉄駅から海辺の遊歩道を歩いて約5分とアクセス抜群。フラットのあるマンションには、ジムやジャグジー、サウナなども完備しており、シティライフを満喫させてくれます。

1泊あたり27,454円。2人で泊まれば、13,750円です。

 

 

世界遺産の街にも近いダナンのヴィラ(ヴェトナム)

ヴェトナムの人気リゾート地ダナンの海沿いにある一戸建てヴィラ。庭に面している建物正面は床から天井まで大きな窓になっており、開けはなてばプールや池、良く手入れされた美しい庭を一望することができます。

3部屋あるベッドルームすべて大きな窓があり、開放感抜群。眺めも最高です。

ダナンと世界遺産の街、ホイアンとのほぼ中間に位置し、どちらの町にも車で15分ほど。ランタンで有名なホイアン旧市街の散策も楽しみです。

1泊あたり78,636円。最大人数の6名で泊まれば、1人あたり13,200円ほどです。

ランカウイの自然を満喫できる一戸建てヴィラ(マレーシア)

続いてご紹介するのは、深い森の中に位置したプライベートプール付き一戸建てのヴィラです。

 

伝統家屋をイメージしたような高床式の建築に、木を基調とした家具が配されアジアンムード満点。テラスにはバスタブがあり、外の空気を胸いっぱいに吸いこみながらのバスタイムを楽しむことができます。完全なプライベート感を味わえるので、家族や大切な友人たちと、ゆったり過ごすのには最適。

ハウスキーピング、朝食も提供されるので、自分でベッドメーキングする必要もなく、ホテルと同じ過ごし方ができます。

こちらは1泊あたり、255,855円。8人で泊まれば1人あたり32,000円。少々値が張りますが、それだけ快適な滞在が可能です。

ショッピングに便利な新宿に交通至便なペントハウス(東京)

続いては日本国内の物件をご紹介しましょう。たとえばこちらのペントハウス型マンション。インテリアはシンプルながら計算された色使いで、居心地のよいヨーロピアンスタイルです。

吹き抜けになったリビングスペースは開放感たっぷりで、天井のシャンデリアがアクセントになっています。照明やちょっとした調度品がとても凝っているので要チェック!

4ベッドルーム(最大利用人数13人)もあるので、カップルを含む複数グループ、複数家族での利用もおすすめです。

最寄り駅は幡ヶ谷。ショッピングの中心地、新宿までは京王新線で2駅4分と交通の便が良いのも魅力です。

1泊あたり33,928円。13名まで泊まれるので、最大人数で泊まればなんと1人あたり2,600円ほどです。

 

※料金は20174月11日現在の価格です。料金に関しては変動いたしますのでご了承ください。

前へ 次の旅行で泊まりたい!世界のユニークな家
次へ 優秀ホストを招いてホストディナーを開催