今年の桜は早く咲く!?開花予想に合わせて料金をアップデートしましょう!


厳しい寒さが続く毎日、暖かい春が待ち遠しいですが、雑誌やウェブサイトでは桜の開花予想を見かけるようになりました。SAKURAは国内のみならず、インバウンド市場でも人気の観光コンテンツ。桜シーズンに合わせて、ご自身の家の宿泊料金をアップデートすれば、利益率アップ間違いなしです!

まずは桜の開花予想をチェック!

世界中から観光客が訪れる桜のシーズン、桜の名所の周りにある宿泊施設は常に満室状態。慢性的な客室不足に陥ります。そのためバケーションレンタルを利用する人も増えるのですが、需要増を見越して宿泊料金のアップデートをしておくことが、利益率を上げるためにとても大切です。

東京の桜(ソメイヨシノ)は、例年3月下旬に開花、4月の初旬くらいに満開を迎えるのが一般的です。しかし巷の開花予想を見ると、今年は昨年に続き桜の開花が早まるそう。3月中旬に開花、3月下旬には満開になるという予想が多いようです。

すでに4月初旬の宿泊料金を変更している方も、このタイミングで3月中旬くらいまでアップデートの範囲を広げてもいいかもしれません。
宿泊料金は周辺にあるホテルやバケーションレンタルの家の料金相場を比較して、高すぎず安すぎない金額を見つけましょう。

東京の開花予想は3月中旬と書きましたが、もちろんエリアによって桜の開花時期は異なります。沖縄の桜は1月にすでに開花していますし、北海道の桜は4月下旬から5月上旬に開花するという予報が出ています。まずはご自身の家があるエリアの開花予想をチェックして、それに合わせて料金をアップデートしてください。

前へ お得に旅するチャンス!冬でも沖縄本島を楽しめるロケーションのいい家
次へ 次のバケーションは、人気上昇中の“お城” でスペシャルな宿泊体験を ホームアウェイユーザーが選ぶ「世界のお城口コミランキングTOP3」 ~グループ旅行での宿泊なら、1人1万円以下で個性豊かなお城を貸し切り~