住宅宿泊事業法の届出にすぐに役立つ「民泊新法セミナー」を開催!


るーかるフィルム

2018年6月15日に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)に先だち、3月より事前届出が始まっています。届出にはさまざまな書類が必要なので、まだ手をつけられずにいる方もいらっしゃることと思います。そこで、ホームアウェイでは「民泊新法セミナー上級編@HomeAway東京オフィス」と題し、届出のポイントに関するセミナーを開催いたします。参加は無料ですので、気軽にご参加ください。

セミナーでは具体例をもとに届出のポイントを解説

3月15日から始まりました住宅宿泊事業法(民泊新法)の事前届出。各自治体によって条件や必要書類が異なるなど、対応はさまざまです。今回のセミナーでは「消防設備をどのように整えたらよいのか」「ゴミの処理方法をどうしたらよいのか」などの具体的なポイントを、事例に即してお話しいたします。

講師としてご登壇いただくのは、民泊申請サービスのミラノバでお馴染みの株式会社ジーネット/株式会社ジーテック代表取締役、ならびに行政書士である黒沢怜央先生。セミナー後には、複数名の行政書士による個別相談セッションも設けております。

<セミナーの概要>

【開催日時】平成30年5月10日(木)19時~20時半ごろ

【場所】東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー31階

【内容】黒沢怜央先生による、事例に基づいた住宅宿泊事業法(民泊新法)届出のポイントに関するセミナー

【注意点】今回は、住宅宿泊事業(管理業を含む)、民泊特区、旅館業(簡易宿所)の申請を本格的に検討されているホストの方のみを対象としたセミナーです。法に関する基礎的な情報を勉強するセミナーではない点、ご理解の程よろしくお願い致します

【参加費】無料

【持ち物】名刺

【応募方法】受け付けは終了致しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

2018年3月には、東京、大阪、京都で行政書士を招いた「民泊新法セミナー初級編」を開催し、参加されたホストの皆さまには大変好評を頂きました。今回はさらに具体的なポイントに踏み込んだ内容となっております。この機会にぜひ参加をご検討ください。

<黒沢怜央先生のご紹介>

 

 

 

 

・行政書士ネットワーク/株式会社ジーネット 代表取締役
・株式会社ジーテック 代表取締役
・academic works 行政書士事務所 代表行政書士

1982年生まれ。2008年、行政書士事務所を開業して以来、多数の許認可業務、企業法務を執り行いつつも、「行政書士ネットワーク」の主宰や、大学、独立行政法人、大手資格学校講師としてのべ5000人以上に教鞭を取ってきた。
その後、ドローンや民泊といった先端領域のパイオニアとして活躍。2018年1月、行政領域におけるITソリューションを軸とした株式会社ジーテックを設立、代表取締役に就任。民泊許可・届出手続のクラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ)」を展開。

<HomeAwayとミラノバ(民泊申請サービス)のパートナーシップについて>

 

 

 

 

 

 

業務提携の概要

HomeAwayホスト特別割引クーポン

前へ 夏休み、家族で貸し切りにしたい日本の休日の家はここ!
次へ リスティングに、許可番号の入力ができるようになりました