台湾といったら夜市!屋台で味わう“地元の味”


1)台湾の夜市の特徴

台湾では夜になると、各所で「夜市」が開かれます。夜市には数多くの屋台があり、それぞれに異なる地元ならではの料理を味わうことができます。夜更けとともに大勢の人々が集まり、中には観光客の姿も。観光客向けのレストランとは違う、まさに“地元の味”を堪能できる場所です!

多くの屋台は日が変わる頃まで営業しています。例えば食事を早めに済ませておき、小腹が空いた際にちょっと立ち寄ることも。値段も手頃で、中にはお餅や饅頭など食べ歩きできるものもありますよ。

 

2)おすすめ夜市

1.士林夜市

image001

MRT劍潭駅からほど近くにあり、数ある台湾の夜市でも最大規模を誇ります。アーケード状で屋根があり、悪天候の際でも問題なく食事することができます。観光客も多いため、初めての夜市にもおすすめです。

  1. 饒河街夜市

image002

台湾で1番長い夜市。一直線上に屋台が連なり、MRT松山駅から近くに位置します。小熊餅や福州世祖胡椒餅など特徴的な料理がたくさん。その他、占いや雑貨など、さまざまな種類のお店が並んでいます。

3.公館夜市

MRT公館駅の近くにある夜市。食べ物ではなく、アパレルや雑貨などが多いのが特徴的です。台湾でしか買えないアイテム探しにはうってつけ。お土産に悩んだら、公館夜市へ行ってみると良いかもしれません。

4.臨江街観光夜市

image003

屋台のみならず、古くから営業する老舗店舗も数多くある夜市。特にフルーツ屋台が多く、温かい日には特におすすめです。MRT六張黎駅から近く歩いていける距離。ただ、老舗店舗は屋台以上に人気が高く、大勢の人々で溢れているので、できるだけ余裕を持って行くことをおすすめします。

5.師大夜市

MRT台電大樓から数分あるくと、師大夜市があります。国立師範大学すぐの場所という立地から、若者も多く賑わう夜市です。夜市はもちろん、ゆっくり時間を過ごせるカフェなどもちらほら。エスニック料理店が多く、他とはまた違った味を楽しめます。

いかがでしたか?これだけではなく、台湾にはいたるところに夜市があります。気の向くままにフラッと宿泊先近くの夜市をぶらつくのも、いいかもしれません。

image004

前へ 東京での疲れを癒すおすすめ温泉・露天風呂
次へ 絶対行きたい!マレーシアのありえないくらい素敵な場所