贅沢なカシミアのバスローブとは言いませんが、基本的なアメニティを揃えておくと、ゲストを喜んでもらえるだけではなく、期待以上の評価をもらうことが出来るかもしれません。以下のチェックリストを参考にしてください。


1) WiFi

現代社会に生きている私たちは、いつでもインターネットがある環境に慣れてしまっています。

特に旅行者にとって、インターネットはなくてはならないものです。チェックリストの一番トップに持って来ましょう。

費用が気になる方は、それをお部屋の価格にプラスすることも忘れずに。

2) 世界共通の変圧器 

旅行に出る際に一番忘れやすいのが変圧器です。宿泊先に着いた時に、持ってくるのを忘れてしまったことに気づくことほど悔しいことはないですよね。ゲストのためにいくつか変圧器を準備して、お部屋に置いておきましょう。

次のゲストのために変圧器を残して行くようにと注意書きをしておくことも忘れずに。

3) 救急箱  

滞在中、いつ何が起こるかわかりません。ゲストのために常に備えておきましょう。絆創膏、消毒液、ガーゼ、ハサミ、軟膏などがあると安心ですね。頭痛とアレルギーのために抗ヒスタミン剤と鎮痛剤も用意しておくのも良いでしょう。台風やお天気に影響を受けやすいエリアの場合は、懐中電灯やロウソクを準備しておくといいですね。

4) トイレ・バス用品 (トイレットペーパー、石鹸、シャンプー) 

到着した日には、ゲストはスーパー等で買い物をする時間がないかもしれません。

ゲストのためにトイレットペーパーバス用品を用意してあげるといいですね。

5) ヘアドライヤー

ヘアドライヤーをスーツケースに入れて旅行に行く人はあまりいないと思いますが、特にこのシーズンには髪を濡れたままにしてペチャンコになってしまうのは嫌ですよね。ヘアドライヤーは2000円ほどで購入出来ますので、用意しておくとゲストに喜ばれると思います。

6) アイロン台 

スーツケースに荷物を詰めて持って来ると、アイロンやアイロン台がいかに必要かを実感するかと思います。

きちんとした服装が必要な「特別なお出かけ」をする時にはアイロンやアイロン台があると、とても便利です。

7) コーヒー、紅茶、コーヒークリーム、お菓子など

ゲストの滞在日数分を用意する必要はありませんが、ちょっとだけでも準備してあげるといいですね。特にお店が閉まっている早朝や深夜に到着するゲストにとっては、とてもありがたいものだと思います。

8) キッチン用品と食器類

一軒丸ごと貸し出しというのは、きちんと使えるキッチンを貸し出すということでもあります。キッチン用品と食器がなければキッチンを使うことは出来ないので、ゲストはがっかりしてしまうかもしれません。自炊するにはお皿、ボウル、カップ、グラスなどの食器が必要です。いくつずつ用意すればいいか迷った時には、4つずつ揃えると、家族やグループ旅行に対応出来ます。もちろんそれ以上でも大丈夫です!

9) 調味料 – 塩、コショウ、砂糖 

料理中に調味料がないことに気づくのは最悪ですよね。日常的に使うものだからこそ、買い物の時には忘れがちです。ゲストのために塩や調味料を食器棚に入れておいてあげましょう。調味料は長持ちするので、頻繁に交換する必要はありません。

10) 掃除用品

毎日清掃をしてくれるホテルとは違い、HomeAwayのゲストは自分で日々の掃除をしなければなりません。

ホウキや塵取り、モップ、バケツなどの基本的な掃除道具を用意しておいてあげると喜ばれます。