北海道の多彩な魅力を満喫できる家


エリアごとにさまざまな表情を見せてくれる北海道は、行くたびに新たな発見がある場所。多様な魅力を存分に楽しむなら、自由度の高いバケーションレンタルを利用してみては?世界最大級のバケーションレンタル会社HomeAway(ホームアウェイ)は、北海道の物件も増加中!今回は北海道の素顔に触れられる、おすすめの家をご紹介します。

札幌の中心部まですぐ!好立地の部屋(札幌)

国内有数の都市でありながら豊かな自然に恵まれた札幌は、四季折々の楽しみ方ができる街。札幌を拠点に道央の観光スポットへ足を延ばすこともできます。そんな札幌のモダンな部屋を紹介します。

場所は地下鉄東西線の円山公園駅から徒歩約3分。大通公園など札幌の中心部まで地下鉄で2~3駅という絶好のロケーションです。
広々としたリビングにはコクーン型のハンギングチェアやクッションが置かれ、大人数でも思い思いのスタイルでくつろげます。バルコニーもスペースに余裕があり快適!

寝室は2部屋あり、4台のダブルベッドが備わっています。リビングには組立式のシングルベッドが4台あるので、最大12人まで泊まれます。バスルームとシャワールームが分かれ、トイレも2ヵ所用意。グループや2家族での旅行にぴったりです。

札幌の中心部まですぐの部屋は1泊30,000円。5人を超える場合は1人あたり3,800円の追加料金がかかるので、12人で泊まると1人約4,717円です。

白と茶を基調にした居心地のいい部屋(札幌)

こちらも札幌の中心部を走る地下鉄東西線の円山公園駅まで徒歩3分。どこに行くにも便利なロケーションのアパートです。フローリングの床に白のインテリアという、セレブ感が漂うデザイン。ソファでゆったり過ごせそう!

2つの寝室がリビングを挟み、それぞれ2台と3台のダブルベッドが並びます。和室もあるので最大宿泊人数は13人。バスルームとシャワールームがあるほかトイレも2ヵ所用意されているので、大人数にも対応できます。

バスタブはジャクジー付きのラグジュアリーな雰囲気。サウナも備わっているので、部屋で長めのバスタイムを楽しむなんていうのもいいですね。

高級感漂う札幌の部屋は1泊30,000円。5人を超える場合は1人あたり3,800円の追加料金がかかるので、13人で泊まると1人約4,646円です。

和室でくつろぐ、札幌観光に最適な部屋(札幌)

人気の札幌で、14人まで泊まれる広々とした部屋の紹介です。リビングにはゆったりとしたソファが備わり、和室の障子をあけると開放感いっぱいに。高級感を醸し出すフローリングが好印象です。

ベッドルームは2つの和室を含む4部屋。バスルームとトイレが2つずつあるので、3世代旅行やグループ旅行でもストレスを感じることなく過ごせます。ジャクジー付きのバスタブはゆったりと足を延ばせるサイズ!

白を基調とした清潔感のあるダイニングキッチンは居心地のよさ抜群。市場で北海道の食材を買ってきて、豪快に料理してみるのも楽しそうです。

地下鉄東西線の円山公園駅まで徒歩3分という、札幌観光には申し分のないロケーションも魅力です。

和室を備えた広々4LDKは1泊33,000円。5人を超える場合は1人あたり3,800円の追加料金がかかるので、14人で泊まると1人4,800円です。

かわいいインテリアに囲まれたポップな部屋(札幌)

同じく札幌の中心部まですぐの好ロケーションが魅力の部屋。地下鉄南北線の平岸駅までは、なんと徒歩1分です。周辺にはコンビニやスーパー、レストランなどがあるほか、平岸駅からさっぽろ駅までは約10分。札幌観光には最適です。
リビングにはポップなカラーのソファや小物が置かれ、楽しい旅の計画を練るのにぴったり。

メゾネットタイプになっていて2階が寝室。ロフトにもベッドが用意されているので、最大で6人まで泊まれます。ファミリーにちょうどいいサイズですね。

同じホストがマンション内にもう一部屋持っているので、14人まで対応可能。グループ旅行にもよさそうです。

札幌の拠点に最適な部屋は1泊14,000円。2人を超える場合は1人あたり2,100円の追加料金がかかるので、6人で泊まると1人約3,733円です。

小樽運河まで歩いてすぐの部屋(小樽)

札幌から日帰りで訪れることもできる小樽は、宿泊してじっくり魅力を味わいたい街でもあります。小樽の代名詞とも言える運河まで徒歩圏内の部屋は、小樽観光の拠点に最適。有名な大正硝子館や小樽寿司屋通りにも近く、周辺を散策するだけでも楽しめます。ベランダに出ると、眼下に広がるのは小樽の街並み!

リビングには4人掛けのテーブルとソファが置かれ、フラットスクリーンのテレビを見ながら、のんびり過ごせる空間になっています。

ダブルベッド1台、ソファベッド1台、布団一組が用意されており5人まで宿泊可能。カップルやファミリーにちょうどよい間取りです。

小樽の中心部にある部屋は1泊17,480円。1人を超える場合は1人あたり2,369円の追加料金がかかるので、5人で泊まると1人約5,391円です。

ニセコの雄大な自然を楽しむ一軒家(倶知安)

極上のパウダースノーを楽しめるニセコのヒラフエリアに立つ一軒家。グラン・ヒラフ・スキー場まではシャトルバスで5分、スキーリフトまで徒歩16分の好ロケーションが魅力です。

254平方メートルの空間を贅沢に使った室内は和洋折衷のデザイン。暖炉が備わるリビングには8人掛けのテーブルやソファが置かれ、大人数にも対応できます。ダイニングにはカウンターもあるので、ディナーの前にアペリティフを楽しむというのもよさそうです。

寝室は4部屋あり、10人まで泊まれるので2~3家族での旅行にぴったり。2段ベッドの部屋はキッズルームにおすすめです。バスルームも4つあり、そのうちの一つはヒノキ風呂なんですよ!

キッチンの設備は充実していますが、徒歩2分圏内にレストランやバーがたくさんあるので外食にも便利です。

ニセコを満喫できる優美な一軒家は1泊75,880円。10人で泊まると1人7,588円です。

温泉とサウナを楽しむログハウス(東川)

北海道の中央に位置する東川町のログハウス。東川町は旭川の中心部まで約13キロメートルの便利な立地にありますが、日本最大の山岳国立公園、大雪山国立公園の入口にあたり、豊かな自然に恵まれているのが特徴です。ご紹介するログハウスも、周辺は見渡すかぎりの大自然に囲まれています。

室内は1階がリビング、ロフトがベッドルームという吹き抜けのデザイン。開放感のある部屋でのんびり過ごせます。布団を敷いて5人まで泊まれる、ファミリーにちょうどいいサイズ感!

温泉地としても知られる東川町だけに、お風呂には温泉が引いてあるのがポイント。サウナまで備わっています!

温泉と自然の恵みを満喫できるログハウスは1泊20,000円。5人で泊まると1人4,000円です。

ここで紹介しただけでも、エリアによってまったく違う表情を見せてくれる北海道。豊かな自然を舞台に、暮らすように過ごすバケーションレンタルで、北海道の新たな魅力を感じてください。

*料金は2017年9月4日現在のものです

前へ 子供と一緒のファミリー旅行にぴったりな日本の家10選
次へ 忘れていませんか?PayPalから宿泊料金を引き出すには、本人確認が必要です