次の旅行で泊まりたい!世界のユニークな家


世界190ヶ国、120万件以上の物件を保有するバケーションレンタルの最大手、HomeAway (ホームアウェイ) 。アジアのプール付きヴィラやハリウッドの豪邸、日本の古民家まで実に多彩な物件を用意しています。今回は、その中から特にユニークな物件を紹介します。

築150年のトラディショナルな古民家を貸し切り(愛知県)

ここからは日本のユニークな物件をご紹介しましょう。こちらは愛知県。豊田市中心部から車で15分。セントレア空港からは車で50分ほどのところの、のどかな村にある築150年の古民家です。

外国人からは「忍者が出てきそう!」と好評だそう。日本人でもここまで古民家らしい古民家に泊まったことのある人は少ないでしょう。

本当に映画に出てきそうな建物なので、結婚式やイベントなどに使われることもあるそう。

囲炉裏や床の間、茶の間に神棚、掘りごたつ、そして忍者ドア(!)まで、思う存分“日本”が満喫できる一軒家です。

1泊あたり25,974円。最大人数の9人で泊まれば1人あたり約2,900円。通常の宿泊にも、イベントにも、アイディア次第で様々な利用ができそうですね。

美しい石庭を持つ築150年の古民家でのんびりステイ(京都)

築150年の古民家をモダンに改築。特筆すべきはよく手入れされた石庭。新緑も紅葉も雪景色も、1年中美しい景色が楽しめます。

縁側でいつまでもぼんやりしていたくなるような平和な空間。

1階はリビングルームとキッチン、2階はベッドルームになっており、和室と洋室を用意。京都の有名な見どころにも近い、魅力的な物件です。

1泊あたり44,254円。7人で泊まれば1人あたり、6,322円です。

サムライがお出迎え。京都の趣ある町家(京都)

外国人でなくても泊まってみたい!京都の町屋のサムライルームがこれ。リビングには、じゃーん!甲冑が置かれています。

ちなみに横の扉を開くとテレビが!機能的ですね。

シックにまとめられた寝室も良い感じです。

1泊あたり28,482円。最大人数の6人で泊まれば1人あたり約4,800円です。

檜風呂でリラックスできる銀座の家(東京・銀座)

銀座から徒歩5分。ショッピングもエンターテインメントも楽しみたいならこの家がおすすめです。

自慢は、眼下の東京駅を行き交う新幹線や電車を眺められる木製のお風呂。寝室の壁には浮世絵風の絵が描かれるなど、随所に取り入れられた“和の風情”が日本人にも外国人にも好評です。

1泊あたり24,000円。2人で泊まれば1人あたり12,000円です。

カフェ風のインテリアがオシャレなアパート(東京・足立区)

カフェ風のインテリアがオシャレなアパート。ベッドルームは1つですが、ソファーベッドなどを使えば最大6名まで滞在可能です。

オシャレに収納された調理器具。ちょっと腕を奮ってみたくなってしまいます。

1泊あたり8,075円。最大人数の6人で泊まれば、なんと1人あたり約1,400円です。

田園風景の中に佇むプール付きヴィラ(オーストラリア)

オーストラリアのメルボルン国際空港から車で15分の閑静な田園風景に佇むトスカーナ風のヴィラ。

敷地面積は1000㎡=約300坪という、日本人の感覚からすると少し信じられないような広さ。ヴィラにはベッドルームが7つあり、16名まで滞在することができます。

なんと室内温水プール付き。ピアノを備えたラウンジもあり、パーティーにもぴったりです。

庭には小さな東屋があり、ウェディングパーティなどで親戚一同でステイというのも良さそうです。

この豪華なヴィラがなんと1泊29,965円(最大人数で泊まった場合、1人あたり1,900円ほど)というから驚きです!

万里の長城に一番近い村の壁あり一軒屋

こちらは中国。万里の長城に近い村にある古民家を快適にリノベーションしています。

ベッドルームは5つあり、13名まで滞在可能です。この地方の伝統的な建築を活かしつつ、現代的なデザインを取り入れた空間。トラディショナルな畳スペースもこんなにおしゃれです。

この家の自慢は“もうひとつの壁”。万里の長城に行かずとも満足できる!?

テラスからはのどかな農村と山々を見渡せます。一泊あたり86,833円(最大人数で泊まれば1人あたり6,680円)。人数が揃えば決して高くはありません。


バスルームやキッチン完備のラグジュアリーなヨット滞在(インド)

続いてご紹介するのは、なんとラグジュアリーなヨット!場所はインドのゴア近くのマリーナ。親しい仲間でヨットを貸しきってクルージングなんていう滞在はいかがですか?

各部屋にはエアコンやLEDテレビ、Wi-Fiまで完備。もちろん温かいお湯のでるバスルームもあります。

クルーが乗船しており、朝食、夕食はスタッフが調理してくれます。なんとワインまで無料です!

1泊あたり36,879円。最大人数の10人で泊まれば1人あたり約3700円です。

男心をくすぐる“マン・オブ・スティール”な家

続いては香港の個性的なアパートをご紹介します。黒と白、そしてメタリックでまとめられたインテリアは大の映画好きというオーナーのセレクト。オーナー自身スーパークール!と絶賛する自慢の部屋はこちらです。

近未来の映画にでてきそうな無機質な空間。シャワールームもクールです。ハイライトはオーナーお気に入りの人形だとか。実際に自分の目で確かめてみてください。

こんな空間で過ごすなんてまさに男の夢!?存分に男のロマンに浸ってください!

1泊あたり9,492円。最大人数の3名で泊まれば1人あたり3,164円。

 12世紀に建てられた石造りのマナーハウス(イスラエル)

イスラエル北部、中世の雰囲気がそのまま残る町にあるマナーハウス。建てられたのはなんと12世紀だとか。

歴史と風格を感じさせる建物ですが、内部は現代仕様にリノベーションしてあるので実に快適。特に建物と家周辺の石畳の美しさは必見です。散歩をすれば中世にタイムスリップしたかのよう。歴史的な遺産の中に滞在できる、貴重な体験はいかがですか?

1泊あたり112,904円。最大人数の6名で泊まれば1人あたり約18,900円です。

いかがでしたか?次の旅行はユニークな家で特別な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

※料金は201745日現在の価格です。料金に関しては変動いたしますのでご了承ください。

前へ 住宅宿泊事業法案の閣議決定を受けて
次へ HOMEAWAYで楽しむ世界のロマンティックな家